最悪な元カレの交際経験によって…今の自分があると思うエピソード

fumumu

2020/2/25 06:00

考える女性(Feverpitched/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
恋愛を経験していくと、時には思い出したくもないほど嫌な相手と交際してしまうことがあります。しかし、それでも、その後に良い影響があることもあるそうです。fumumu取材班は詳しく話を聞いてみました。

(1)お金を貸すとつけあがると学習


苦労人扱いされることが多いという女子は…

「今までの恋愛経験を友達に話すと、『◯◯ちゃんって苦労してるね』としきりに言われます。ですが、ショッキングな経験も、年月が経過すれば割とその経験を良い方面で活かすこともできます。


特に意識として根強く残ったのが、お金を貸してしまう、払ってあげると完全につけあがってしまうことが代表的でした。数えただけでも3人はいたので自分でも愚かだと思いますが…。


やっぱり男性はお金に対して余裕を持っておらず、女性に頼ることがある人はNGだと確信しましたね。なので、これは友達にもアドバイスする形で自分を反面教師にして頑張ってほしいと伝えています」(20代・女性)


関連記事:どうしても元カレを見返したかった! 女子の復讐経験談

(2)感謝しやすくなった


振り返れば元彼の交際が最悪だった女子。落ち込んだりもしたそうですが…

「元カレとの恋愛経験は今思えば最悪でした。彼はわたしが言いなりにならないと気に食わず、毎日『○○しろ』『こんなこともできないのか』とオラオラしていました。そんな彼に毎日怯える日々。


その後別れて次は優しい彼氏と付き合いました。最悪な恋愛経験のお陰で何事にも感謝できるように。彼がしてくれる小さなことも幸せだなぁと思えるようになりました」(20代・女性)

(3)他人に幸せを左右されるのは危険


彼の言動で幸せを感じるのは悪いことではありませんが、それが全てになってしまうと自分も苦しくなってしまうのかもしれません。

「元カレのことが大好きで、全てを捧げていたといっても過言ではないほど、日常が元カレの言動に左右されていた時期がありました。でも、元カレにとってわたしはそんなに大事な彼女ではありませんでした。何股もかけられていたんです。


あまりのショックでわかったときは落ち込みましたが、いろいろ考えるうちに誰かの行動によって自分の幸せが左右されるのは危険だという考えに行きつきました。それからは自分の人生を幸せにできるのは自分自身であるという考え方で生きています」(30代・女性)


元カレにされた嫌なことまで許せなくとも、その経験から反省して良い未来が迎えられたらいいですよね…。

・合わせて読みたい→どうしても元カレを見返したかった! 女子の復讐経験談

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ