梅宮アンナが語る、亡き父・梅宮辰夫さんの仰天行動に浜田雅功ア然「めちゃくちゃや……」

※画像は、『ダウンタウンなう』公式Twitter より

 

2月21日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、モデルでタレントの梅宮アンナが登場。番組で何度も共演した松本人志浜田雅功とともに亡き父・梅宮辰夫さんの思い出をしみじみと振り返り、中でも、辰夫さんのアンナに対する溺愛エピソードには一同思わず大爆笑となった。

 

アンナ「コーラやレモンを髪にかけられてました」

 

まず、辰夫さんの思い出を振り返ったのはダウンタウンの2人。浜田は「我々のバラエティ番組には何でも出てもらって、本当に感謝してますよ、色んなことやってもらったし。当時の梅宮辰夫がやらへんようなこと、全身タイツとか着てもらって。それを普通に、一生懸命やってもらいましたね」としみじみ語れば、松本も「当時の梅宮さんはまだ怖いイメージがあったんですけど、結局あとで怒られたことはなかったかなー」と話した。

 

そして娘のアンナは、父親としての辰夫さんを振り返る。「小さい時から父は私に『金髪にしろ、金髪にしろ』ってずっと言ってたんです。黒髪が嫌いらしくて」と驚きのエピソードを明かす。「父はママ(クラウディア)と結婚したら、金髪の子が産まれると思ってたんですよ。ところが私は髪が真っ黒だったので、オキシドールを髪に使用したり『コーラが髪に効く』って言われたらコーラを頭にかけられたり『レモンが効く』って言われたらレモンを絞って髪にかけられたりしてたんです。いつでも派手にしてないとダメだったんですね」と続けて、浜田も思わず「めちゃくちゃや。何なの?辰兄おかしない?」とツッコんでいた。

 

そして、アンナの恋愛にも厳しかったという辰夫さん。「高校時代にデートをしたとき、後で聞いたんですけどママが運転をさせられて、私を(デートの場所だった渋谷で)尾行してたんです」と話し、あきれる一同。

 

「父は後部座席に反対向きに座って、私達の様子を双眼鏡で覗いてたみたいなんですね」と話し皆を爆笑させた後「私が彼氏を連れてくるのが嫌だったと思うんですけど、私に嫌われるのが怖くてはっきりとは言いませんでしたね」と当時を振り返っていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ