アレに自信がない…バツイチ男が再婚を渋る「ありがちな理由」3つ #127

ananweb

2020/2/24 21:30

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、20歳上のバツイチ男と関係を持つ22歳大学生。初めての相手である彼の本心がわからないと悩む彼女に、佑雪さんがバツイチ男の本音を暴露します!
文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子

【クラブ佑雪】vol. 127

「20歳年上バツイチ彼に遊ばれてる?」


彼は年が20歳離れていて、大人であり結婚経験もあり。離婚した妻との間にはお子さんもいます。それ以外に経験も豊富。今の私たちは形としては付き合っているわけではありません。私は若いし、縛らないし、自由にしていいよと言ってくれています。私は彼以外に経験はありません。体の関係は持ち、彼は私を大切に丁寧に扱って気持ちよくさせてくれるけど、私からは何もできません。経験がほかにないというのもあるし、付き合ってはいないし、行為の時私から何かをするのは一線を越えてしまいそうで、どうしたらいいかわかりません。彼はとても魅力的でモテるし私はただ遊ばれているだけかもしれないし、何を求めているのか聞いても、若い子と付き合い、ただやりたいわけではないと言います。遊ばれているのかなと思っても、大切にしてくれることを思うと本気で考えてくれているのかなとも思うし……。私が本気になると相手にされなくなるのではないかという不安と、もし彼が本気で考えてくれていた場合、私から何もしないことに、彼は物足りなさ、不安を感じ、愛想を尽かしてしまうかもしれません。どうしたらいいのでしょうか。

(N 22歳未婚 大学生)

■ バツイチ男には思考パターンがあります

彼が話してくれてること、そのまんまだと思いますよ。彼は素直に本心を話してるだけ。ただ、ご相談者さまがそれを言葉通りに受け止めきれていないんですね。

それは彼が定義する「遊びじゃない」と、ご相談者さまのそれは違ってるから。ご相談者さまの人生において、「遊びじゃない」というのは、結婚を視野に入れたものはもちろん、「ほかに彼氏・彼女はつくらない」という理解がお互いにあり、それなりの束縛はして当然だよね? というものですよね。

でも、彼にとってはそうじゃない。別にセフレではないし、ちゃんと好きなんだと思う。騙そうってわけでもない。それなりに礼節をもって、できる限り嘘のない付き合いを心がけてはいる。その結果、出てくる言葉がそういうふうになってるんでしょうね。で、「縛らないし、自由にしていいよ」と意思決定権をご相談者さまに預けている。ずるいですよね! いや、もう本当に40代バツイチ男のずるさが炸裂してますよ。

これね、わたくしが定めた「自分を好きそうなのに告ってこない男」に分類できます。たまにいますよね? 自分のことを好きそうなのに、なぜかデートに誘ってこない。デートには誘ってきても口説こうとしない、告白してこない男。これは、

1. 彼女や妻など本命がほかにいる。2. 経済的な理由(女と付き合うための経費捻出に不安がある)。3. あっちに自信がない。

以上、3つの理由が裏に隠れているケースが多いんです。で、ご相談者さまの彼は口説いたうえに、することはしてるんだけど「本命として責任を持ちます」宣言はしていないわけですから。心の距離感として、当てはまるんです。

3はできているから違うとして。彼はバツイチでお子さんがいるということですから、養育費が大変ということで2.が該当するんじゃないでしょうか。いえ、デート程度は大丈夫なんでしょうけど、結婚して子どもも新たに育てるとなると費用がかかりますから。それは背負えないってことなんじゃないですか?

結婚適齢期の女性と付き合うと、すぐに結婚をせがまれてしまう。そうすると落ち着いて恋愛もできないわけです。バツイチなだけに寂しいでしょうから、彼女的な存在はほしいんでしょうから。そこで学生さんの出番なわけです。

まだ、結婚は考えなくていいだろうから、恋愛を楽しむためのお相手としてご相談者さまを選んだ。しかも、経験が乏しくて、男に強い態度で出てこない。要求が少ないぶん、気楽にお付き合いできるわけです。ご相談者さまの将来に対して責任を持ちたくないし、持てない。だから、「自由にしていいし、束縛もしないよ」というポーズをとっているわけです。これが「責任持ちませんよ」宣言。

実際はいざ、ご相談者さまがほかの男と付き合ったりすれば、嫉妬もするだろうし残念にも思うはずですよ。でも、「処女を女にしたのはオレだ」的な自負もあるだろうし、一番の願いは「責任取らない」ことなんで、予防線は張っておく。ま、そんなわけです。ただ、それだけの話です。

ベッドでの技は、その彼に仕込んでもらわなくていいし、何か工夫しなくてもいいんじゃないかな。別に。ほかにもっといい男、います! ご相談者さまを不安にさせない、誠意あるいい男が。なのでね、もっとほかの男に目を向けるといいと思います。純粋であったかい男、世の中にはあふれてるはずですよ!

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」、『食ベログマガジン』で『出世ごはん』の連載中。

(C)PeopleImages/Gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ