ほしのあき“夫・三浦皇成”リハビリ中にお遊び「我慢できないの?」

まいじつ

ほしのあき
(C)まいじつ

1月5日の中山競馬で落馬負傷した三浦皇成騎手が、3月7日の中山競馬での復帰を発表した。

2月19日朝、美浦トレセンに姿を現した三浦は、取材陣を前に「みなさんに生存を確認してもらうためにやってきました。おかげさまで仕上がりは順調ですし、今にでも馬に乗れるくらいです」と笑顔で答え、25日から騎乗することを報告。

休養期間中には2016年の落馬で骨折した骨盤と恥骨を固定するボルトとプレートを抜く手術も受け、万全の状態で復帰を目指しているという。

ファンからは、

《大事にいたらなくてよかった。復帰に向けて頑張って》
《落馬したときは悪夢がよみがえったが、今回は重症にならなくてよかった。騎乗を楽しみにしたい》
《いよいよ完全復帰ですね。今年は飛躍の年にしてください》

など、エールが送られた。

イチゴ狩りで猛烈にたたかれてしまう…


早期の復帰に競馬ファンも一安心といったところだが、その一方で、妻のほしのあきが夫の療養中に遊び歩いていたことが発覚。非難の声が上がっている。

「タレントの鈴木奈々が9日に自身のインスタグラムを更新したのですが、その投稿がほしのあきといちご狩りに行ったという報告でした。ほしのは現在、芸能活動を休止していますが、たびたび芸能人友達のインスタグラムに登場。芸能界への未練がタラタラです。夫がケガをしてリハビリ中に、またもやインスタに登場したことで『少しは自重できないのか』と競馬ファンも憤慨していますよ。付きっきりで看病しろとまでは言われませんが、ある程度の配慮は必要だったでしょう」(スポーツ紙記者)

ネット上では

《夫が怪我してるんだから、その間くらい我慢できなかったのか》
《遊びに行くなとは言わないが、いちいち世間に公表するな。三浦騎手がかわいそうだ》
《自分のインスタグラムならまだしも、他人の投稿にしゃしゃり出てくるからね。さらに印象が悪い》

など、厳しい声が殺到している。

とはいえ、三浦には浮気現場をスクープされた前科がある。ほしのに強くは言えないだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ