ハリソン・フォード(77)、22歳年下妻との結婚生活の秘訣を明かす

22歳年下の妻を持つ大御所俳優のハリソン・フォードが、このほどインタビューのなかで「結婚生活を長続きさせる秘訣」を明かした。

スター・ウォーズ』シリーズのハン・ソロや『インディ・ジョーンズ』シリーズのインディ・ジョーンズなど、長年にわたりアメリカ映画を代表するヒーローを演じてきたハリソン・フォード。プライベートでは2度の離婚を経て、『アリーmy Love』でおなじみの女優キャリスタ・フロックハート(55)と2010年に再々婚した。

ハリソンとキャリスタの出会いは2002年1月、第59回ゴールデングローブ賞授賞式の席だった。キャリスタがうっかりハリソンにワインをこぼしてしまったことがきっかけで知り合った2人、キャリスタは当時リアムくんという男児を養子に迎えたばかりのシングルマザーで、ハリソンには過去2度の結婚でもうけた4人の子供がいた。

59歳でキャリスタと恋に落ちたハリソンは22歳という年齢差を物ともせず愛を育み、8年越しの交際の末に2010年、ハリソン67歳、キャリスタ45歳の時に結婚した。ハリソンは過去のインタビューで、

「初めて出会った時、リアムは確か6か月か8か月くらいだった。以来ずっと一緒なんだ。」

「週末はキャリスタやリアムのやりたいことに付き合ってるよ。日曜の朝は数時間ほどバイクに乗ったり、ハイキングに出かける。ついこの前はリアムと一緒にバードハウス(小鳥用の巣箱)を作ったばかりでね。」

などと、孫と言ってもおかしくないほど年の離れたリアムくんとの日々を嬉しそうに明かしていた。

そんな愛息も今年で19歳になり、キャリスタとの結婚生活はまもなく10周年を迎える。ハリソンはこのほど応じた『Parade』のインタビューのなかで、結婚生活を長続きさせる秘訣を次のように語った。

「余計なことは喋らない。」

「ただ首を縦に振ってうなずくことだね。」

ワイオミング州に広大な牧場を所有するハリソンは、小型飛行機の操縦や森でのウォーキング、マウンテンバイクなどが趣味で、大自然のなかでアクティブに過ごすのがお気に入りだ。しかしそんな自身の趣味に没頭する前に、日々必ずキャリスタから頼まれた“やることリスト”をすべて遂行するように心がけているという。

「(小型飛行機の)フライトを楽しむのは、家事が終わって他に差し迫った雑用もなくて、かつ天気が良い時だよ。」

これまでスクリーン上で数々のヒーローを演じてきたハリソンだが、プライベートではしっかり22歳年下の妻の尻に敷かれているようだ。

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ