ささいなことが明暗を分ける!「モテ女子」と「非モテ女子」の違い3つ




見た目の違いはそこまでないのに、なぜかモテモテな女性と、全くモテない女性に分かれることってありますよね。両者の違いは、一体どんなことなのでしょうか? 実は、ささいなことがモテと非モテの境界線になっているのだとか! ということで今回は、男性たちの意見を参考に「モテ女子と非モテ女子の違い」をご紹介します。

言動の違い

見た目が良くても「目立とうとして出しゃばる女性」は敬遠されやすいという声が聞かれました。控えめなタイプを好む男性も多いので、目立ちたがり屋で「私が! 私が!」と前に出すぎる女性は嫌われがち。モテる女性はさりげなく「控えめな自己主張」をしているようです。

「モテる女性は、自己主張が控えめでバランスが良いです! 見た目が良くても『私が! 私が!』という感じで自己主張をしてくる女性はウザい。控えめなのに『私はこう思います』と意見を言えるなど、相手を主役にできる女性はモテる」(29歳・通信会社勤務)

▽ 自分が話の主役じゃないとダメ! というお姫様のような態度は非モテに繋がります。モテる女性は「控えめだけど自分の意見も言えるバランス感覚」を持っているのです。

メイクの違い



メイクは人それぞれ好みがありますが、一般的に男性ウケが良いのはやっぱり「ナチュラルメイク」です! 特に、ファンデーションやアイメイクが濃いと引いてしまうのだとか。メイクを薄くするだけでモテるということもあるようなので、非モテメイクになっていないかどうかご確認を!

「アイラインが濃すぎたり、つけまつげがバサバサしていたり、ファンデーションが濃くて粉をふいていたりすると『彼女にしたくないな』と思ってしまう。やっぱりモテるのはナチュラルメイク! すっぴんが想像できる感じだとベストです。男って清潔感のある女性が好きなので、濃いメイクは不潔な感じがしてしまう」(30歳・商社勤務)

▽ ナチュラルメイクが似合う=素肌がきれいだということ! 普段からスキンケアをしっかり行って、薄いメイクが映えるようにしておきたいですね!

会話の違い

話し方も重要な要素のひとつ! 乱暴な言葉ばかり、敬語が使えないなど、「汚い言葉遣い」をしていると非モテになるという声が目立ちました。美しい言葉遣いで少しゆっくり話すなど女性らしい話し方をすると、「上品で良いな」と惹かれる男性が多いそうです。敬語を使いこなせるようにしたいですね。

「言葉遣いが乱暴で汚いと、男友達みたいな感覚になります! 言葉遣いが女の子っぽいと、それだけで可愛らしいなって思う! 早口で話すよりも、少しゆっくりめのトーンのほうが上品で良い」(29歳・システムエンジニア)

▽ 言葉遣いがきれいかどうかは、モテ度を大きく左右するそうです! 女の子らしい可愛げのある話し方をするだけで、モテるようになるかもしれません。

まとめ

こんな違いがモテと非モテの境界線になるようです。その他、姿勢が良い、笑顔が多いなどもモテる女性の特徴として挙がりました。見た目も大切ですが、普段の言動でもモテ度は大きく変わるので意識しておきたいですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ