結婚報告をした国山ハセンアナの軟派な出会いの“きっかけ”に「納得」の声!

アサ芸プラス

2020/2/23 17:58


 TBSの国山ハセンアナウンサーが2月17日、レギュラーを務める同局系「グッとラック!」に出演し、4歳年下の会社員女性と結婚したことを明かした。

国山アナは「私事ではございますが、先週金曜、2月14日バレンタインデーに私、国山ハセン、結婚しました!」と笑顔で報告。お相手についてはかねてより交際していた一般の会社員女性で、女優の黒木メイサに似ているという。

出演者から2人の馴れ初めを聞かれると、自分から声をかけたことを明かし、「これからは責任感をもって務めてまいります。今後とも宜しくお願いいたします」と宣言した。

ネット上では「ハセンアナおめでとう! お子さんはいつですか?」「きっと奥さん美人なんだろうね。見てみたいわ」「料理好きの奥さんとかうらやましい。お幸せに」など、ファンから祝福の声が上がった。

しかし、一方で、出会いのきっかけに対して驚きの声も…。

「やっぱ自分から声かけとかしてるんだぁ。あまり長く続かなそうw」「学生ノリかよ!」「人気あるみたいだけどめちゃ、軽そうだよね。なんだかなぁ」

「その甘いマスクで30~40代女性に絶大なる人気を誇る国山アナですが、昔から女性関係にはかなり奔放だったようで、本人自身も『絶対何もしないから家行っていい?』が口癖だったことを明かしています。『社内恋愛は絶対にしない』と公言していた通り、結婚相手は一般女性ということですが、女子アナや芸能人と結婚しなかったのも、関係がこじれた時のための布石なのかもしれませんね」(芸能記者)

出会いのきっかけは、本人にとってはある意味、“必然”の結果だったのかもしれない。

(ケン高田)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ