佐藤健×新田真剣佑、ついに激突 「るろうに剣心」最終章、映像初披露

アニメハック

2020/2/23 12:00

“超絶バトルシーン”の一端が垣間見える
“超絶バトルシーン”の一端が垣間見える
(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
 「るろうに剣心」シリーズの完結編「るろうに剣心 最終章 The Final」「るろうに剣心 最終章 The Beginning」の特報が、このほど初披露された。シリーズをけん引してきた緋村剣心役の佐藤健と、史上最恐の敵・縁役として参戦する新田真剣佑が挑んだ“超絶バトルシーン”の一端が垣間見える。

佐藤と大友啓史監督がタッグを組み、和月伸宏氏の人気漫画を実写化した同シリーズ。「るろうに剣心」「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」に続く“最終章”は、原作・アニメにおける「追憶編」と「人誅編」をもとにした物語。「るろうに剣心 最終章 The Final」では中国大陸の裏社会を牛耳る謎の武器商人・縁との死闘をとらえ、剣心(佐藤)の“十字傷”の秘密を明かす「るろうに剣心 最終章 The Beginning」へと続いていく。

特報は、冒頭から剣心の全力疾走、壁走り、高速回転など、シリーズの代名詞ともいえる超絶アクションが連続。その後、神谷薫(武井咲)、相楽左之助(青木崇高)、高荷恵(蒼井優)、明神弥彦(大西利空)らおなじみの神谷道場の仲間たちと幸せそうな表情を見せる剣心。その平和な日々に風雲急を告げるように、縁の「抜刀斎の頬に、まだ十字傷はあるのか」というセリフが被さり、頬の十字傷から血を流した剣心の姿をとらえている。

縁は、剣心に強烈な恨みを持ち、剣心と関わる全てのもの、彼が築いた新時代をも破壊するために“人誅”を仕掛けてくる人物だ。「すべては拙者への復讐」と悟る剣心に対して、敵意をむき出しにする縁。“十字傷の謎”でつながった2人が、猛スピードで壁を走り、刀を交えるシーンなども映し出されている。

「るろうに剣心 最終章 The Final」は7月3日、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」は8月7日から全国公開。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ