『さくら』北村匠×小松菜奈×吉沢亮の兄弟妹ショット到着 原作者コメントも

クランクイン!

2020/2/21 18:00

 俳優の北村匠と女優の小松菜奈、俳優の吉沢亮が兄弟妹役で共演する映画『さくら』より、メインキャスト3人の撮り下ろし写真と原作者・西加奈子のコメントが到着した。

本作は、『サラバ!』『きいろいゾウ』『まく子』などで知られる直木賞作家・西の初期の傑作と評される、50万部突破の同名ベストセラー小説の映画化。ハンサムで人気者の長男と、異常なまでに長男を愛する容姿端麗で破天荒な妹、平凡な次男のボク。少し風変わりだが幸せだった家族が、一家のヒーロー的存在の兄が交通事故に遭ったことによって運命が大きく変わっていく様と、どんな時でも変わらず家族に寄り添う愛犬のさくらの姿を描く。

北村が一家の次男で大学生の薫を、小松が美形の妹ミキを、吉沢が人気者の長男の一を演じる。メガホンをとるのは、映画『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司。

このたび解禁されたのは、3人が並ぶ劇中撮り下ろし写真。それぞれが微笑みながらこちらを見つめている、仲むつまじい3人の様子を垣間見ることが出来る。また、この写真を使用した新しい帯巻きの原作小説の発売も決定し、2月25日より順次書店展開される予定だ。

原作者・西は「当時の私のきらめきも、過ちも、全てを受け止めてくれた映画のおかげで、どうやら『さくら』が私より長生きしそうです」とコメントを寄せた。

映画『さくら』は2020年秋公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ