田中みな実、美の秘訣は「米と果物は無制限」「水は毎日3リットル」「ブラは必ず手洗い」

2019年12月に発売した写真集が2か月足らずで60万部を突破、快進撃が続く元TBSアナウンサーでタレントの田中みな実(33)。フリーに転身した2014年頃は「嫌いな女子アナ」アンケートで必ず上位に入っており、特に女性から“あざとい”“ぶりっ子”と嫌われていたはずだ。しかし近年は田中の美しさに憧れ、メイク、髪型、ファッションを真似したい女性が急増。写真集のイベントである“お渡し会”に参加した人はほぼ女性で、田中を神様のように崇拝しているガチファンばかりだったという。

19日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)には、田中みな実の信者歴2か月から6年になる芸人やタレント、一般人が登場した。一般人の方は洋服や化粧品を田中と同じものを購入するだけでなく、美容院も彼女と同じところへ通い「みな実ちゃんになりたいです」とリクエストしているそうだ。田中はファンからの要望に応え、1月末で閉鎖した『田中みな実写真集【公式】minamitanaka_official Instagram』や女性ファッション誌で愛用しているスキンケアやメイク用品、美顔器などを惜しげも無く公開している。「自分は髪型もメイクも保守的で真似しやすいんですよ」と田中は謙遜したが、その美しさを維持するために日々地道な努力を重ねていることも明かしており、「みな実ちゃんも頑張っているんだから、私も頑張ろう」とやる気を起こさせてくれたのが、毎日更新されていた彼女のインスタグラムだったのだ。

同番組では、田中みな実の美の秘訣もいくつか紹介された。まず彼女のチャームポイントである綺麗な鎖骨は、首のリンパマッサージを心がけ、デコルテが痩せすぎないように食生活に気を遣っている。げっそり感が出ると老けて見られるので、炭水化物をしっかり摂るようにしているそうだ。そのため米と果物は毎日無制限、揚げ物と肉はあまり摂らないようにしているという。ご飯だけでなく麺類も大好きな田中が太らないのは、週2回のジム通いを3年間ずっと続けているからだと話している。

写真集の中では私物の下着姿も公開しているが、ブラジャーとショーツで6~7万円というシルク製で、個人のサイズや胸の形に合わせてオーダーするという。下着は毎日取り換えるものだが「一度でもブラジャーを洗濯機で洗ったら、“ご臨終”ですよ」と田中は言い、ワイヤーが歪むとバストの形に影響が出るため「必ず手洗いしている」と語っていた。

また彼女は白く透き通った美肌の持ち主だが、化粧水で外側からの保湿だけでなく水を大量に飲んで内側から潤すことを心掛けているという。水は毎日3リットル飲むことを目標にしており、あらかじめ蓋を開けておいたペットボトルを必ず空にするよう自分に課しているそうだ。

田中みな実はインスタグラムを閉鎖する理由を「自分は完璧主義なゆえ、中途半端な投稿はしたくない」との思いから、毎日投稿することに限界を感じたからと説明していた。ストイックで自分で決めたことは貫く頑固さも、同性からの信用と尊敬を得たのであろう。

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ