『地縛少年花子くん』好きにオススメ!絶品★少年キャラの活躍が光る4作品+α

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

こんにちは、ハシビロコです!
現在放送中のTVアニメ『地縛少年花子くん』で花子くん(CV. 緒方恵美さん)に魂を奪われております。なんなんだあのイケメン&イケボは。

かっこかわいい少年キャラクターや女性声優の少年ボイスが大好きな私には、当然のごとくクリーンヒット。

普段の無邪気な表情と、シリアスシーンで見せる真面目な表情のギャップがずるいです。

……語っているうちにまたアニメやマンガを見たくなってきました。

しかし素敵な少年キャラクターが登場する作品は『花子くん』だけではありません。

そこで今回は私の頭の中の辞書“Wikiビロコ”をさかのぼり、花子くんのような少年キャラクターが好きな人におすすめしたい作品を紹介します!同意してくれる方はそれなりにいると信じている。

 

おすすめ1:『約束のネバーランド』:ノーマン、レイ

 

大人に負けない頭脳の持ち主

 

グレイス=フィールドハウスで暮らす身寄りのない子どもたちが、大人たちにあらがう物語。

絶望的な状況に置かれながらも冷静に作戦を練っていくノーマン(CV. 内田真礼さん)レイ(CV. 伊瀬茉莉也さん)の頭脳戦は、手に汗握るほどの緊迫感があります。それはそうとノーマンのおでこが見える短め白髪と、レイのメカクレ黒髪の対比が天才だと思う。

周囲から頼りにされている2人ですが、彼らも子どもであることに変わりはありません。ときにはプレッシャーに押しつぶされそうになったり、何もかもをあきらめたくなったりと、子どもらしい表情を見せる瞬間も。幸せになってくれと祈ることしかできない……!

 

おすすめ2:『黒執事』シエル・ファントムハイヴ

 

わがままだって許せる風格

 

シエル・ファントムハイヴ(CV. 坂本真綾さん)の使用人になりたい。眼帯+短パン+ハイソックスが嫌いな人がいるだろうか。

どんなわがままでも叶えてあげたくなる外見だけでなく、真綾さんの自信と儚さに満ちた声も最高です。

12歳ながら重すぎる宿命を背負うシエル。大きな瞳に宿る冷たい光に心をえぐられます。頼むから幸せになってくれ(2回目)。

『花子くん』と同じく原作は月刊「Gファンタジー」で連載されているので、ダークファンタジー系の世界観が好きな人にもおすすめです。

 

おすすめ3:『カードキャプターさくら』李小狼

 

王道ツンデレキャラの成長がいい!

 

主人公の木之本桜ちゃんだけでなく李小狼くん(CV. くまいもとこさん)にも注目してほしい。CLAMP先生の描く少年、大好きです。

「クロウカード編」ではさくらちゃんのライバルとしてツンとした表情を見せていますが、「さくらカード編」で自分の中の恋心に気づいてからはデレ一直線。大切な人を守るために戦う姿に惚れました。アニメ版ではくまいさんの演技の緩急から耳が離せません。

続編の「クリアカード編」では、大人びた雰囲気が醸し出されており、むしろ落ち着きすぎて自分を犠牲にしているのではないかと心配になるレベル。それでもクラスメイトの山崎君の作り話をすぐに信じてしまう純粋さは健在です。

 

おすすめ4:『宝石の国』フォスフォフィライトなど

 

儚いからこそ美しい宝石たち

 

少年の姿を得た宝石たちの、美しくも壊れやすい日々が描かれた作品。金剛先生(CV. 中田譲治さん)以外のキャストは全員女性声優です。アンタークチサイト(CV. 伊瀬茉莉也さん)が好きだった……。

主人公のフォスフォフィライト(CV. 黒沢ともよさん)が成長していく姿が見どころのひとつですが、それを手放しで喜べないのが『宝石の国』。強くなるために選んだもの、犠牲にせざるをえなかったものが想像以上に重いので、覚悟して見てください。

 

アニメ化熱烈希望!『魍魎少女』チカ

 

見た目も中身もドストライクな帯刀少年

 

まだアニメ化はしていませんが、どうしても推したいマンガが『魍魎少女』。『花子くん』原作者のあいだいろ先生もコミックスの帯を書くほど魅力的な作品です。

バラバラになってしまった師匠の身体を探し集める主人公の林檎丸ちゃんはもちろん、1巻終盤から登場するチカくんがもう……優勝

黒髪メカクレ帯刀マント黒手袋短パン包帯の外見だけでもドストライクですし普段は物静かで敬語キャラなのに戦うと強いし恩人への忠義も厚く過去が重いとか好きな要素しかない(早口)。
もし将来アニメで動いてくれたら心臓止まる自信があります。

ストーリーも大正レトロ・妖怪・ダークファンタジーが好きな人なら気に入るはず。2月20日に4巻が発売されるので本屋で見かけたらぜひごひいきに……!

 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ