マツコ、バラエティ番組での番宣に悩む小池栄子に「別格」と持論

※画像は、『5時に夢中!』公式Twitter より

 

2月17日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスが、女優の小池栄子がバラエティ番組に番宣で出演した際に、友人からダメ出しされたという話題について言及。小池は「別格」だとして「気にせずに出ていただきたいわね」と持論を展開した。

 

「ちゃんとできてる人たちだから」

 

俳優の大泉洋と女優の小池栄子が現在公開中の映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』の公開記念の舞台挨拶に出席。映画公開前に出演したバラエティ番組について「友人に『おしゃべりが過ぎて映画の印象が残らなかった』と言われた。マイナス効果になってしまったのではと心配」と嘆く小池に、大泉が「私はそれでここ5~6年悩んでる」と返したという記事を取り上げた。

 

この記事に「この2人はちょっと別格よね」とマツコ。「俳優さんが番宣に来ることって、まあ番宣でもないと綺麗どころとか出てくれないからさ。ありがたいんだけどさ、バラエティからするとさ。それでもバラエティ番組で器用に振舞うわけじゃないけどさ、本職じゃないんだから」と、バラエティ番組に出演する俳優に理解を示した。

 

その上で、「やっぱ小池栄子ちゃんと大泉さんと、あと天海(祐希)さんとかも結構頑張るよね。だからそういう3人はさ、今言ったような3人はもう、別におしゃべりしようがしまいがさ、ちゃんと評価もされてる人でさ。まっ、それはそれ、楽しませていただきます。で映画は映画、また別に楽しませていただきますって、ちゃんとできてる人たちだから。ちょっとそんなこと……どんな友人が言ったんだかわかんないけど、気にせずに出ていただきたいわね」と悩む小池を気遣う発言をした。

 

このタイミングで、デイトレーダーの若林史江が自身の個人投資家向けセミナーをにこやかに宣伝。これに「まっ、こういう番宣が最悪な番宣。そうなんですよ、千葉には来ないでくださいね」と、若林をバッサリ斬り捨てるマツコであった。

 

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ