サンテレビでもTVアニメ「異種族レビュアーズ」放送中止 地上波はKBS京都のみに

BIGLOBEニュース

2020/2/18 18:04


TVアニメ「異種族レビュアーズ」のサンテレビジョン(サンテレビ)での放送中止が決まった。同作は東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)でも放送中止となっている。

異種族レビュアーズ製作委員会とサンテレビは18日、「異種族レビュアーズ」の放送中止をTwitterやホームページで公表。製作委員会は、「サンテレビジョンの編成上の都合により今後の放送予定が中止となりました」とコメント。サンテレビも「編成上の都合により 2/12(水)♯5の放送をもって終了致します。放送をお楽しみいただいていた皆様にはご迷惑をお掛けし、お詫び申し上げます」と謝罪した。

「異種族レビュアーズ」は、ニコニコ静画内の「ドラドラしゃーぷ#」で連載中の漫画を原作としたTVアニメ。エルフ、獣人、悪魔に天使といった異種族が暮らす異世界で、「スケベなお店」を体験しレビューを提供するという内容となっている。今年1月に放送を開始したが、放送倫理・番組向上機構(BPO)には「低俗、モラル」に対する意見が寄せられ、2月7日にはTOKYO MXが放送中止を発表。サンテレビでも放送中止が決まったため、放送する地上波はKBS京都のみとなった。

当記事はBIGLOBEニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ