「キュンとしてしまう!」男性が夢中になる年上女性の言動4つ




なぜか年下の男性にモテる女性っていますよね。彼女たちにはどんな魅力があるのでしょうか。年下の男性を好きになると引け目を感じてしまいがちですが、年上の女性ならではの魅力を武器にしてみてはいかがでしょうか? 今回は、男性たちに聞いた「キュンとしてしまう年上女性の言動」をご紹介します!

男として頼りにしてくる

年下と接するときは、「年上の私がしっかりしなくちゃ」とひとりで頑張ってしまうこともありますよね。しかし相手も年下とはいえ男なので、「年上の女性に頼りにされるとうれしい」という声が目立ちました。アドバイスをしたり世話を焼いたりするのではなく、「頼りにしているよ!」と言うのがベストです!

「世話を焼かれたりアドバイスされたりすると『姉御』って感じに思えてしまう。『これは私がやるから、ここはお願いね!』という感じで頼ってくれると、男として自信が持てるし年齢関係なく可愛らしいなって思う」(27歳・通信会社勤務)

▽ 自分のことを頼ってくれる女性は、年上であっても「可愛げがあるな」と夢中になってしまうそうです。

ダメな部分を隠さない

「彼より年上だから……」という理由でダメな部分を隠してしまうと、「近寄りにくい先輩」になってしまいます。ダメな部分をあえて隠さずに見せると、男性は「可愛いな」と気になってしまうそうです。

「ドジなところがあったり、ダメな部分があったり。そういうのを隠さない年上の女性って、可愛いです! 年齢関係なく『俺がついていないと』という気持ちになる」(26歳・IT)

▽ 年上だからって「できる女」を意識しすぎる必要はありません。「ダメな部分」もさらけ出せる女性に、男性は愛らしさを感じるものなのです。

努力を褒めてくれる

頑張っているところを褒める、努力していることを「好き」と言うなど、結果よりもプロセスを褒められると「自分のことをしっかり見てくれている」と感じて、心を開くようになるという声もありました。上から目線にならないように褒めることが大事です!

「結果よりも努力を褒めてくれた方が『俺のことを理解してくれているな』と感じてうれしいです。年上の女性って上から目線で褒めてくることもあるけれど、そういうのなしで『すごいね』と言ってくれるとキュンとする」(24歳・広告代理店勤務)

▽ 年下の彼を褒めるときは「よしよし」と子供扱いしないように注意! ひとりの男性として尊敬していることを伝えると好感度大です!

甘え上手で可愛らしい



年上だからといって甘えてくれないと、壁を感じてしまうという男性もいました。ベッタリ甘えるのはNGですが、自分ができないことなどは彼にお願いしてみても良いでしょう。甘え上手な女性は年下男性からも愛されます!

「『こういうことは○○くんにしか頼めないから……』って先輩に言われてキュンとした! 年上の女性から頼りにされるとうれしいです。自分ひとりでなんでもできちゃう女性より、頼って甘えてくれる方が好き」(26歳・営業)

▽ 無理なことを頼られると面倒になってしまうそうなので、彼が得意なことを褒めつつ「お願い」と可愛く甘えてみましょう!

まとめ

年上の男性に対しては「自分がしっかりしないと!」と頑張ってしまいがちですが、彼を頼ったり、甘えたりしても良いんです。とはいえ、彼に甘えさせてあげることも大切。甘えさせてあげる部分と頼りにする部分のバランス感覚が大切なので、意識してみましょう!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ