柄本時生と入来茉里が結婚を発表「楽しくも穏やかな家庭を築きたい」

エンタステージ

2020/2/17 17:42


014153.jpg

俳優の柄本時生と女優の入来茉里が結婚したことを2020年2月17日(月)に発表した。これは二人の所属事務所が明らかにしたもので、柄本と入来は入来の誕生日である2月16日に東京都内の区役所に婚姻届を提出。すでに同居しており、結婚式・披露宴は未定。

二人は、2008年春に放送されたTVドラマ『私は一本の木に恋をした』(FBS)で共演。翌2009年に入来主演の映画『海の金魚』での再共演をきっかけに友人関係が続いていたが、昨年春頃から頻繁に会うようになり、秋頃から結婚を前提とした交際をしていたという。

柄本と入来は、連名で「これからは、夫婦として楽しくも穏やかな家庭を築きつつ、より一層仕事に精進してまいりたいと思います。未熟な二人ではありますが、温かく見守っていただけたら幸いです」とコメントを寄せた。

柄本は現在、シアターコクーン・オンレパートリー2020『泣くロミオと怒るジュリエット』に出演中。

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ