一番使っているスマホ決済サービスランキング

gooランキング

2020/2/17 11:30

最近はキャッシュレス化が進んでおり、スマホ決済サービスを上手に利用している人が多数存在します。そこで今回は、一番使っているスマホ決済サービスについて探ってみました。

1位 モバイルSuica
2位 楽天Edy
3位 iD
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「モバイルSuica」!
「モバイルSuica」
JR東日本が発行するICカード乗車券「Suica」。そんなSuicaとスマホが一つになってますます便利になったのが「モバイルSuica」。わざわざICカードを出さなくても、スマホ一つで電車に乗れたり、買い物ができたりすることから利用者が急増。クレジットカードの登録でいつでもどこでもチャージができ、窓口へ行かなくても端末から新幹線やグリーン車のチケット購入ができる「モバイルSuica」の使い勝手が良いと感じている人が多く、1位となりました。

2位は「楽天Edy」!
「楽天Edy」
楽天Edy株式会社が運営するプリペイド型電子マネーサービス「楽天Edy」。スマホでの利用は「楽天Edyアプリ」をダウンロードして初期設定を行うのみ。クレジットカードが無くても大手コンビニエンスストアをはじめとする楽天Edy加盟店であればどこでも現金チャージできる手軽さが魅力です。前身となる「Edy」時代を含めると長い歴史を持つ電子マネーサービスであるだけに加盟店が多く、他社のポイントと交換可能な「楽天スーパーポイント」がためられるのもうれしいですね。

3位は「iD」!
「iD」
株式会社NTTドコモが運営する電子決済サービスで、ポストペイ型(後払い)、プリペイド型(チャージ)、デビット型(口座引き落とし)の三つから支払い方法を選べるのが特徴的。スマホ向けの「iD」アプリを使用して決済を行うには「iD」対応カードを所有している必要がありますが、「iD」非搭載のクレジットカードと比べて読み取り機へスマホをかざすだけで支払いが完了するため、とにかくスピーディー。「iD」アプリ対応サイトであればおサイフケータイでネットショッピングする際にカード番号を入力する必要が無いため、セキュリティーの面でも信頼度は高そうです。

このように、便利なスマホ決済サービスが多数存在します。気になる4位~26位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのスマホ決済サービスが便利だと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,258票
調査期間:2019年12月26日~2020年1月09日

当記事はgooランキングの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ