大阪発3ピースロックバンド・reGretGirlが1stシングル「スプリング」をリリース 春夏のツーマンツアー開催も決定

SPICE

2020/2/16 14:00


reGretGirlが4月15日に1stシングル「スプリング」をリリースすることがわかった。

reGretGirlは、平部雅洋 (Vo./Gt.)、十九川宗裕 (Ba.)、前田将司 (Dr.)からなる、大阪を拠点に活動する3ピースロックバンド。

2017年12月にリリースした初の全国流通盤ミニアルバム『my』は、収録曲「ホワイトアウト」のMVが1,700万回再生を突破(2020年2月現在)。2019年11月より、全国13ヶ所をまわるワンマンツアー『coming soonツアー』を開催し、全公演をソールドアウトさせた。

reGretGirlの1stシングル「スプリング」は、CDとDVDからなる2枚組仕様。DVDには、『coming soonツアー』のオフショット映像と、ファイナルの梅田CLUB QUATTRO公演の模様が収録される。

また、シングルリリースにともなうツーマンツアー『忘れられないツーマンツアー2020 ~Spring~』および『忘れられないツーマンツアー2020 ~Summer~』の開催も決定。『忘れられないツーマンツアー2020 ~Spring~』は、2020年2月15日(土)21時から同月24日(祝・月)23時59分までチケットの先行を受け付け。『忘れられないツーマンツアー2020 ~Summer~』のチケット先行は、シングルCD購入者封入先行で応募できる。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ