伊藤英明“ハイテンション写真”に騒然…「疑われちゃうよ」

まいじつ

2020/2/16 11:02

伊藤英明
(C)まいじつ

俳優の伊藤英明が2月13日、自身のインスタグラムを更新。ハイテンションな変顔を披露したところ、ネット上では伊藤が起こした〝過去の事件〟を思い出す人が続出しているようだ。

現在放送中の医療ヒューマンドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)で、伊藤は主人公・松本照円を演じている。撮影に精を出す伊藤だが、13日に更新したポストではオフショットを公開。《明日はバレンタインデーと #病室で念仏を唱えないでください です。素敵な金曜日をお迎え下さい!》というコメントともに、特大サイズの板チョコと通常サイズの板チョコを両手に持ち、変顔を浮かべるというシュールなショットを披露した。『海猿』や『悪の教典』などで男前な印象があるが、このオフショットではそんなイメージを吹き飛ばすほど、ギャップを感じる1枚となっている。

この投稿に、ファンからは、

《イケメンは何をやってもカッコイイ》
《待ち受けにしまーす》
《ちょ、かわい過ぎてハート持ってかれました︎ やめてー恋泥棒》

などと、悶絶するコメントが寄せられている。

槇原逮捕と同日にこのハイテンション…


「肉体派で爽やかなイメージのある伊藤。しかし独身時代のプライベートは、麻布や六本木界隈で遊びに興じるタイプだったとか。2014年11月、某写真週刊誌で伊藤が下半身丸出しでスレンダー美女に〝奉仕〟させる様子を収めた衝撃写真が掲載されました。その際、上半身に着用していたのが今回のような〝薄いグレー〟のTシャツ。なんの液体で濡れたのか、なぜか股間の部分が〝濃いグレー〟に変色し、その生々しさにドン引きの声が殺到していました。また、伊藤といえば、昔は合法だった幻覚キノコ『マジックマッシュルーム』を摂取し、すっかり錯乱状態で自宅近くのコンビニで1時間近く暴れる事件を起こしたことも。当時は、見た目と中身にかなりのギャップがあったようです」(芸能ライター)

伊藤のインスタ更新日である同日13日には、歌手の槇原敬之が覚せい剤取締法違反の容疑で警視庁に逮捕された。そんなことも相まって、今回のハイテンション変顔写真に対し、ネット上では、

《変なテンションだと疑われちゃうよ》
《何かあったときに使われそうな写真》
《テンションおかしい》
《昔から好きなのにプライベート?のギャップについていけない(笑)》
《ドラマ出てるし、つかまらないように注意しようね》

などと、心配の声が続出している。

〝事件〟から数年たった現在も、シミ関連・キノコ関連の揶揄の声が相次ぐ伊藤。何はともあれ、それらを〝カテ〟にして、これからもガンバってほしいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ