四千頭身・後藤拓実、売れすぎて「Apple Watch」が付けられない?

※画像は、四千頭身・都築拓紀さん公式Instagram より

 

2月13日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にお笑いトリオの四千頭身が登場し、出待ちのファン対応にライブ以上の時間がかかるという人気ぶりを明かし、ファンからもらったプレゼントの数々を明かした。

 

「四千頭身もらってんな、お金」

 

ライブの後の出待ちがいつも100人以上いるという四千頭身。「ライブが1時間、出待ち対応が1時間半ぐらいあって、30分差し入れ整理するみたいな。2時間後ぐらいに帰れる」と、都築拓紀がその人気ぶりを語った。「毎回?」と驚く櫻井翔に、「ライブがあれば基本的には」と都築。

 

数あるプレゼントの中でも「アップルウォッチびっくりしましたね」と語るのは後藤拓実。「カステラかなんかかなと思って、重たくて。そしたら時計入ってて。1回嬉しくてアップルウォッチ付けて収録に行ったんです。そしたら『四千頭身もらってんな、お金』って書かれて。それで、この変な時計してる」と、テレビでアップルウォッチを付けるのをやめた理由を明かした。

 

さらに、「僕らがライブのMCをやらせていただいてるんですけど、それのオープニングでたまたま『モンスターハンター』っていうゲーム面白いよね』っていう話をポロっとしたら、そのライブの終わりにプレステ4とモンスターハンターが届いたんです」と石橋遼大。「それこそ出待ちしてる間に多分買って来てて、びっくりしちゃいました、さすがに」と、その人気の高さをうかがわせた。「他にも驚いたものってあるんですか?」と尋ねる櫻井翔に、「多分年齢が下に見られてる」と話す都築。

 

「小学生にあげるみたいな感じで、よく雑貨屋さんに売ってる、小っちゃいバスケットボールのゲームみたいな。ほんとに5歳児とか遊ぶやつもらうんすよ。対象年齢が下のものを受け取ることが多いっていうか」と明かしていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ