結婚に焦っているアラサー女子へ…スピード婚を叶える考え方4つ




「1年間は結婚前に付き合って、1年間は同棲する」といった自分で作り上げたそのルールが、あなた自身を苦しめているのだとしたら……。ちまたには出会って3か月で結婚するカップルも少なくはありません。もし結婚を視野に入れているのなら、スピード婚を目指してみませんか?
ということで今回は、「スピード婚を叶えるための考え方」をご紹介します。考え方や意識を少し変えてみると、未来が変わってくるかもしれませんよ!

スピード婚を叶えるための考え方

1. 現段階で彼のすべてを知る必要はない



長く結婚生活を続けている熟年夫婦でも、お互いのすべてを知っているワケではないと聞きます。一度「お付き合いしている段階で彼のすべてを知らなきゃ……」という思い込みを捨てて、「あとは結婚生活のなかで知っていけばいいや」という考え方に変えてみてはどうでしょう? これは諦めや妥協ではなく、楽しみをあとにとっておくということです。
結婚を視野に入れると、お互いの家族のことや友人関係、お金の使い方、価値観などさまざまなことを知っておかなければならないような気がします。
しかし、スピード婚を果たしたいと思うなら、知っておくべき項目をたくさん詰め込んでしまうのはNGです。彼のことを知る以前に、ないがしろにしがちなフィーリングを大事にしてみてもいいかもしれませんね!

2. 流れにのってみる

なんとなく気になって、告白されて、同棲が決まって……。物事がトントン拍子に進んでいくことに慣れていないと、なんだかうまくいきすぎているような、騙されているような気がしてしまう女性もいるでしょう。しかし、ここはひとつ立ち止まらずに流れにのってみてもいいのかもしれません。
恋愛にはタイミングがキーポイントになってきます。そのタイミングは縁とも言い換えることができるでしょう。わざわざ流れに逆らうのではなく、目の前のご縁を大切にしてみませんか?

3. 結婚に対するハードルを下げてみる

アラサーにもなると、友人もどんどん結婚していきますし、結婚式に参加することも増えていきます。そこでいろいろな夫婦を見ていると、「こんな夫婦になりたい」とか「あんな結婚式を挙げたい」とか、結婚に対するハードルは自然と上がってしまうものです。そこで一旦ハードルを下げて、結婚に対する過度な憧れや思い込みを取っ払ってみませんか?
「もっといい人がいるかも」「もう少しお金を貯めなきゃ結婚できない」など、思い切りで行動するのが難しくなってきているアラサー女子たちは多いですよね。結婚に夢見すぎるのはよくありませんし、それが自分の首を締めているのかも……。

4. 周囲からのアドバイスは選ぶこと



友人のアドバイスを参考に、スピード婚を果たした芸能人もいます。
その一方で、周囲の人のアドバイスを聞きすぎるあまり、結婚に踏み出せなくなってしまった女性も少なくありません。アドバイスは参考になる場合もあれば、足を引っ張る場合もあります。多数のアドバイスから自分に適したものを選ぶ目を養いたいものです。
たとえ同じ内容のアドバイスでも、タイミングや人となりで受け取り方は変わるでしょう。周囲の人に相談するのはいいと思いますが、あくまでも行動するのはあなたです。アドバイスを聞くも聞かないも、最終的にはあなたが決めればいいのです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ