三代目JSB・NAOTO、ファンから言われた驚きの発言を明かし「ずっと俺のこと…」

E-TALENTBANK

2020/2/14 20:20


2月13日、TBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』にNAOTO(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が出演した。

【別の記事】三代目JSB・NAOTO、プロポーズドッキリで見せた“男前”な行動にネット反響「株爆上がり」「真のイケメン」

番組の中で“一般の方に声をかけられることはあるか?”といった質問が投げかけられ、出演者らがそれぞれ自身の経験を語るシーンがあった。

NAOTOは「本当に1週間くらい前なんですけど、友達と飯食ってて。たまたまそのお店にいた方が『すごいファンです!』って声かけてくださって」と切り出すと、「『今やってるドラマも観てます!ライブも観に行きました!』ってすっごい言ってくれてるんすけど、ずっと俺のことナオキって呼んでました…」と、同じグループの小林直己の名前で呼ばれていたことを明かした。

続けてNAOTOは「最終的に、どっちが好きなのかわからないまま…」と自身と小林どちらのファンなのかわからなかったと語り、スタジオの笑いを大いに誘っていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ