武藤彩未、久しぶりのダンスに挑戦 新曲「会いたいが言えない」MV公開&配信がスタート

SPICE

2020/2/14 20:00


さくら学院の初代生徒会長を務め、グループ卒業後はソロで活動している武藤彩未が、新曲「会いたいが言えない」のMVを公開した。

本作は、あいみょん「生きていたんだよな」やsumika「Familia」など、若者からの指示を多く集めるアーティストのMVを手がけている夏目現が担当した。カラフルな背景をバックに、ウサギに扮した彼氏と踊る武藤彩未の姿を見ることができる。

12月に公開された5年ぶりの新曲「雨音」のMVでは全体的に80’sの雰囲気を感じたが、このMVではダンスシーンやかわいらしい雰囲気の「POP」な部分とタイプライターなどの「レトロ」なアイテムが混ざり、まさに彼女が掲げる「レトロPOP」そのものだ。

「会いたいが言えない」

この「会いたいが言えない」が表題曲となる、3月4日(水)にリリースされるミニアルバム『MIRRORS』は、前記している80’s MUSICの特徴と現代のJPOPを掛け合わせた「レトロPOP」な6曲が詰め込まれているとのこと。

なお、2月22日からは『MIRRORS』リリースイベント、3月20日にはワンマンライブを開催予定。新曲と併せてこちらもお早めにチェックしていただきたい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ