【編集部訪問】「映画 ねこねこ日本史」坂本龍馬がプレゼントと新情報を届けに参上ぜよ

アニメハック

2020/2/14 20:00

“にゃんにゃんにゃんの日”の2月22日公開
“にゃんにゃんにゃんの日”の2月22日公開
(C)そにしけんじ・実業之日本社/「映画 ねこねこ日本史 2020」製作委員会
 「映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~」の坂本龍馬が2月14日、アニメハック編集部を訪問。お土産に、キャストのサイン入りポスターとバレンタインのお菓子、そして映画の最新情報を届けてくれた。

規格外の言動で知られる坂本龍馬は、大きさもビッグサイズ。正面からだと頭がつかえてしまい、横向きになって入り口ドアをギリギリくぐりぬけてオフィスに入ると、温かい拍手で迎えられた。原稿に追われ、ひたすらパソコンのタイピング音を響かせていた編集部は一時、ほっこりとした雰囲気につつまれ、龍馬との記念撮影など交流を楽しんだ。

(C)そにしけんじ・実業之日本社/「映画 ねこねこ日本史 2020」製作委員会
 読者プレゼントとともに届けられた映画の新情報は、来場者特典のニュース。裏面がすごろく仕様のクリアファイルが配布され、22日に公式サイトで公開される、すごろくコマ画像をプリントアウトして組み立てることで「フクと龍馬のタイムトラベルすごろく」を遊ぶことができる。

同作は、NHK Eテレで放送中の歴史コメディ「ねこねこ日本史」(原作:そにしけんじ)の劇場版。歴史上の人物にふんする、ねこたちが古代から歴代まで駆けめぐり、楽しみながら日本の歴史が勉強できる。映画では、小学生ねこのフク(CV:山下大輝)が、祖父のつくったカラス型タイムマシーン“ヤッちゃん”(CV:山寺宏一)に乗って昔の日本にタイムトラベル。そこで坂本龍馬(CV:小林ゆう)と出会ったフクは、2人でさまざまな時代を旅していく。2月22日公開。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ