M・A・O、阿部敦ら「プリコネ」キャスト陣、アニメ版に続投 PV、キービジュアルも公開

アニメハック

2020/2/14 19:30

(C)アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会
 Cygamesの人気ゲームをテレビアニメ化する「プリンセスコネクト!Re:Dive」にM・A・O、伊藤美来、立花理香、阿部敦の出演が決定し、第1弾プロモーションビデオとキービジュアルが公開された。

このたび発表されたキャストは、いずれも原作ゲームから引き続き、ギルド「美食殿」に所属するメンバーを演じる。M・A・Oは、いつもお腹を空かせているギルドマスターのペコリーヌ役、伊藤は妖精アメスの巫女で、母性に満ちたエルフのコッコロ役、立花は獣人族のクールな魔法使いキャル役、阿部は原作ゲームの主人公で、記憶喪失の少年ユウキ役を担当する。M・A・Oは「ゲーム内のアニメーションパート以外でも動くプリンセス達を見ていただけるといことで、今からとてもワクワクしています!! キャラクターそれぞれのおなじみの部分に加え、アニメで新たに描かれる表情も魅力に溢れていて、様々な発見をしていただけるのではないかと思います」と作品を紹介した。公式Twitterでは、女性キャストからのメッセージ動画も公開中。4人が、3月21日に開催される「[AnimeJapan 2020」のスペシャルステージに出演することも決定している。

第1弾PVは、ペコリーヌら3人が歌う原作ゲームのメインテーマ「Lost Princess」とともに、空から降ってきたユウキが、ペコリーヌらと出会い「美食殿」を結成する場面や、モンスターとのバトルシーンをボイス付きで収録。キービジュアルには、「美食殿」のメンバーが和気あいあいと食卓を囲む様子が描かれている。

そのほか、スタッフ情報も発表。監督とシリーズ構成に「この素晴らしい世界に祝福を!」の金崎貴臣を迎え、キャラクターデザインを「3D彼女 リアルガール」の栗田聡美、「とある魔術の禁書目録III」(作画監督)の楊烈駿、「探偵オペラ ミルキィホームズ」シリーズの野田康行が務める。

放送は4月6日深夜12時30分から、TOKYO MX、BS11、サンテレビ、KBS京都で開始。同日深夜1時30分からテレビ北海道、深夜2時からTVQ九州放送、深夜2時5分からテレビ愛知、8日深夜12時からWOWOWでもオンエアされる。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ