でんぱ組.inc、4月にアルバムリリース&諭吉佳作/men提供曲「もしもし、インターネット」のMV公開

SPICE

2020/2/14 18:00


でんぱ組.incが4月15日に最新アルバム『愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ』をリリースすることが決定した。あわせて収録曲の「もしもし、インターネット」のMVも公開された。

アルバムは、「愛」「ファミリー」がテーマ。夢眠ねむが卒業した2019年以降の活動の総括となる今作は、生きている喜びを歌った「いのちのよろこび」から始まり、当時15歳であったクリエイター諭吉佳作/menによる楽曲「形而上学的、魔法」、ニガミ17才による「生でんぱ」、古川未鈴の結婚発表を受けて制作された清 竜人による作詞曲の「私のことを愛してくれた沢山の人達へ」などを収録。アルバム新録楽曲として、清 竜人、Kai Takahashi(LUCKY TAPES)、の子(神聖かまってちゃん)、諭吉佳作/men、玉屋2060%(Wienners)といったアーティストによって楽曲提供が行われている。そしてアルバムから諭吉佳作/menによる楽曲提供の新曲「もしもし、インターネット」のMVが公開された。このMVは17歳の映像作家・マルルーンが担当し、諭吉佳作/men&マルルーンという10代の新世代クリエイタータッグによって制作された。


初回限定盤A付属DVDには、MVとメンバーがキャンプで1日を過ごす『でんでんキャンプ』が収録予定。初回限定盤Bは、各メンバーのソロ楽曲が収められたCDがセットとなったボリューム感のある内容となっている。そしてファンクラブ限定の超豪華初回限定盤には上記内容に加え、収録楽曲のインストver.のCD、MVや「でんでんキャンプディレクターズカットver.」をBlu-rayに追加収録し3CD+Blu-rayという大ボリュームに。その他撮り下ろしフォトブックレットや限定Tシャツ、ランダムチェキが豪華仕様BOXに収められたものとなっている。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ