違法銃器から作られた「Humanium」ウォッチシリーズに、クロノグラフモデルとオートマチックモデル登場

IGNITE

2020/2/14 18:00


平和を願う腕時計が登場。



“TIME FOR PEACE”をテーマにした「Humaium Metal Initiative」とTRIWAのコラボレーションウォッチから、第2弾が登場。

Humanium×TRIWAのコラボレーションウォッチは、売上金の一部を紛争によって引き裂かれた地域の復興を助けるため、そして武器によって負傷した被害者を助けるために寄付されている。



■Humaniumとは
違法銃器を回収し、銃を溶かして不純物を取り除いてできた金属。

武器による暴力行為の撲滅活動を推進してきたNPO「IM Swedish Development Partner」が立ち上げた「Humanium Metal Initiative」という活動によって生み出された。

■第2弾の登場
第1弾は2019年1月に登場し、シンプルな3針に赤いアクセントを加えたデイト表示が特徴的なクオーツウォッチ。 今回の第2弾はクロノグラフモデルと、オートマチックモデルだ。

■HU39-CHRONO
クロノグラフのムーブメントは「シチズンミヨタJS00クロノグラフムーブメント」を採用し、30分/秒のストップウォッチ機能、24時間のタイムトラッキングを搭載。 ヒューマニウムメタルで作られたケース側面には、「Humanium」のロゴが刻印。


パンチングされたインデックスや、文字盤とは異なる仕上げのスモールサークルなど、同色ながらデザインのアクセントを付けている。 クロノグラフ針に施された特徴的なレッドは、全体的にシックなカラーリングのコレクションにアクセントとして映える。



■HU39-SLATE AUTOMATIC
オートマチックモデルは、スレートグレーのヒューマニウムメタルで仕上げた。 フェイスはシンプルなデザインで、ミヨタ社自動巻きムーブメントを搭載し、稼働時間は最大で48時間。



シースルーバックの裏蓋からは、機械式ならではのムーブメントの稼働を眺めることができる。



■CHRONO計2型(全国発売)
価格:各48,000円+税



■CHRONO4型(直営店先行発売)
価格:各48,000円+税





■AUTOMATIC3型(直営店先行発売)

価格:各80,000円+税



ファッションに合わせて楽しめるアイテムが揃っている。シックなカラーで決めたい。

TRIWA Humanium Collection:https://www.nordicfeeling.jp/release/200131/

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ