天才テリー伊藤対談「もえのあずき」(4)大食いをしながら歌ってみたらどう

アサ芸プラス

2020/2/14 17:57


テリー 資料を見てビックリしたんだけれど、もえあずは大食いだけじゃなくて、資格もいっぱい持っているんだね。一級小型船舶、フードアナリスト、野菜ソムリエ、うどん検定、魚検定、カッパ捕獲許可証、秘書技能試験準1級、特殊無線技術に茶道と華道‥‥言ってて口が疲れてきたよ。

もえの そうなんです。大食いに出る前は暇だったので、どうせならいろいろ取っておこうと思って。

テリー 偉い! 最近のアイドルは、かわいいだけじゃ生き残れないからな。この中で取得が難しかったのはどれ?

もえの うどん検定は、ちょっと難しかったです。全国にたくさんのご当地うどんがあるんですけれど、それを目隠しして食べて「これは○○のうどんで、◇◇◇という特徴があります」みたいなことを筆記試験で答えるんです。

テリー えっ、それは俺、絶対できないな。そもそも讃岐うどんが何なのかも説明できないもの。

もえの あと、これは難しいというか、大変だったのはカッパ捕獲許可証です。特に試験もないんですけれど、もらえる場所が岩手県の遠野市なので、行くまでがすごく遠くて。

テリー アハハハ、距離的な問題ね。もえあずは一見フニャフニャした印象だけど、話してみるといろんな面が見えて楽しいな。あと、今度CDが発売されるんだってね。

もえの はい! 2月5日に、初のメジャー・ソロシングル「バイバイチョコレイツ」を出させてもらうことになりましたので、まずはそれのヒットを目指して頑張りたいです。

テリー へえ、チョコレートにバイバイする歌?

もえの それもあるんですけど、「食べる」の英語「bite(バイト)」もかけてあって、「もぐもぐ」みたいな意味も持たせているんです。この時期にぴったりのラブリーな感じのバレンタインデー・ソングになりました。こんな感じの仕上がりです(と、スマホから曲を流す)。

テリー ウキウキする曲調だね。俺、こういうの大好きだな。

もえの ありがとうございます! 曲はちょっとアーティスト寄りの、クールな印象があるかもしれませんが、衣装はピンクでめちゃくちゃブリブリなんです。

テリー いいじゃん、もえあず独特の甘い声も相まって、おじさんにとっつきやすいと思うよ。じゃあ、当面はその曲で頑張るとして、最終的にはどこを目指そうか。

もえの 「世界のもえあず」になりたいです!

テリー おっ、夢がでかくていいねぇ。英語は大丈夫なの。

もえの いえ、あんまりしゃべれないんですけれど、アイドルと大食い、どちらも日本の文化なので、それを持って世界に進出したいです。

テリー なるほど! アメリカのフードファイターなんて、みんなでっかいヤツばかりで、こんなキュートな子はいないもんね。これはマジで人気が出るかも。そうだ、せっかく新曲も出すんだから、間奏で大食いやったらおもしろいかもよ。

もえの アハハハハ! YouTubeでは大食いをしている映像のバックに、自分の曲を流しているんですけど。

テリー いやぁ、ぜひ食べながら歌ってほしいな。

もえの うーん、難しそうですけれど、考えてみますね(苦笑)。

◆テリーからひと言

話し方はフワフワしているのに、中身は優秀で本当に驚いた。今度、大食いしながらのセクシーグラビアもやってみようよ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ