ユーチューバー・宮迫博之に危惧される「コラボ相手の枯渇」!

アサ芸プラス

2020/2/14 17:59


 闇営業問題による謹慎を経てYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」で再起を図る雨上がり決死隊宮迫博之

初投稿となった1月28日の動画「宮迫博之よりご報告」は「悪評価」が「高評価」を上回ったものの、以降の動画は“高評価先行”で閲覧者の評判も上々となっている。2月7日には自身のTwitterで「登録者数50万人突破」を報告。早くも人気ユーチューバーの仲間入りを果たしている。

宮迫のYouTubeについて芸能関係者は「彼が短期間で成功した要因は『コラボ企画』に尽きますね」と指摘する。

「何よりYouTubeでカリスマ的な人気を誇るヒカルとのコラボでユーチューバーデビューできたのが大きかった。この段階でヒカルのファンの相当数が宮迫のチャンネルを登録したと見られています」

その後も人気ユーチューバーとコラボ企画を続けている宮迫。絶大な影響力を持つホリエモンとの共演動画も投稿したのだが──。

「遠からず『コラボ相手が枯渇するのでは』と見る向きもあるんですよ」と同関係者。

「宮迫の『YouTube進出』に松本人志ら多くの吉本芸人が不快感を示したことで、吉本所属の『カジサック』ことキングコング・梶原雄太ら『芸人ユーチューバー』とのコラボ企画がたち消えになってしまったんです。『芸人と絡めない』のは痛すぎる誤算でしょうね」(前出・芸能関係者)

YouTubeでの復活なるか。(牧マコト)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ