倖田來未、ツアー前日に必ず見る夢を告白「お客さんが3人」

※画像は、倖田來未さん公式Instagram より

 

2月11日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、歌手の倖田來未が登場。夢占いのできるガヤ芸人が、倖田がツアー前日に必ず見るという夢を分析、倖田本人も気づいていない深層心理に迫った。

 

おじいちゃんとおばあちゃんが「ああーがんばりや」

 

新ガヤ芸人たちがゲストの倖田をもてなし、おもしろかった順番に10位までがオンエアされるという企画。倖田が「2人の絡みが好き」と太鼓判を押したのは、夢占いで深層心理を暴くというお笑いコンビ「そいつどいつ」。元々夢を見るのが好きで「夢日記」をつけていたという松本竹馬は「そこから夢占いにも興味を持ちはじめまして、自分なりに勉強してきたので」と、倖田の夢からその心理を暴く。

 

倖田が「何回も見る」という夢は、「ツアーの前日に緊張してしまって、ワーってどん帳があがったら、3人しかお客さんが座ってないみたい」というもの。「赤い座布団を敷いた3人ぐらいのおじいちゃんとおばあちゃんが、みんなお茶飲みながら『ああーがんばりや』って言うてる、みたいな。んで、『うわーお客さん入ってへん、今日』っていう夢を必ず前日に見るんですよ」と、不吉な夢を見ると何度も明かした。

 

この倖田の見る夢に、松本は「ライブというのは人間関係の象徴なんですよ」と一言。「だから、ライブがうまくいかないとか失敗するっていう夢は、人間関係が上手くいっていないんじゃないかなって深層心理で思ってる」と語った。この結果に、「あー!でもライブ中はやっぱりスタッフに怒るじゃないですか。『ああでもない!こここうやんか!』って。『してほしいのに!』とか」と納得の倖田。

 

倖田の夢の「赤い座布団」に引っかかった松本は、「夢の中で赤っていうのは、情熱とかエネルギーっていうのもあるんですけど、性欲の高まり」と分析。これには「あっはっはっはっはっ!ウソやーん!」と大爆笑の倖田であった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ