【先ヨミ・デジタル】米津玄師「パプリカ」がDLソング首位キープ中、藤井フミヤ「True Love」上昇

Billboard JAPAN

2020/2/14 18:16



GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2020年2月10日~2月12日の集計が明らかとなり、米津玄師の「パプリカ」が19,615ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。

2月17日付(集計期間:2020年2月3日~2月9日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、初登場1位に輝いた「パプリカ」は、今週の前半3日間でも好調なDL数をキープしている。2週連続首位となるか、週後半の動きにも注目だ。

「パプリカ」に約6,000DL差でOfficial髭男dismの「I LOVE...」(13,323DL)が続く。2月9日に配信がスタートし、集計期間1日分のDL数で“Download Songs”チャートで初登場10位だったUruの「あなたがいることで」は、12,466DLで現在3位についている。8,344 DLで4位のLiSAの「紅蓮華」に次いで、ReoNaの「Till the End」が6,431DLを売り上げトップ5入りを果たした。本曲はTVアニメやゲーム、コミックを展開する『ソードアート・オンライン』の原作小説刊行10周年を記念したテーマソングとして起用されている。

速報トップ10圏外ではあるが、1993年リリースの藤井フミヤの「True Love」が1,446 DLを売り上げた。これは2月10日に放送された『歌のゴールデンヒット』でのパフォーマンスが話題を呼び、DLに繋がったと思われる。

◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2020年2月10日~2月12日の集計)
1位「パプリカ」米津玄師
2位「I LOVE...」Official髭男dism
3位「あなたがいることで」Uru
4位「紅蓮華」LiSA
5位「Till the End」ReoNa
6位「Pretender」Official髭男dism
7位「白日」King Gnu
8位「STAYIN' ALIVE」JUJU
9位「未完成」家入レオ
10位「アリシア」ClariS

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ