【先ヨミ・デジタル】King Gnu『CEREMONY』がダウンロードAL首位継続中 Eve/リトグリが後を追う

Billboard JAPAN

2020/2/14 18:17



 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2020年2月10日~2月12日の集計が明らかとなり、King Gnu『CEREMONY』が1,353DLで首位を走っている。

『CEREMONY』は、2020年2月17日付チャート(集計期間:2020年2月3日~2月9日)で、通算3度目の首位を獲得。リリースから一か月たった当週前半も、1,000DLを超えるダウンロード数を記録し、首位を走っている。King Gnuは、本日19時より本作の収録曲「どろん」のミュージックビデオを公開する。また、21時より放送の『ミュージックステーション』にて同曲を披露予定だ。さらに、15日深夜には『シブヤノオトPresents King Gnu LIVE SPECIAL』、そして『CDTV』内のコーナー〈Artist File〉にてKing Gnu特集のオンエアも控えており、週後半の伸びにも期待できそうだ。

2位には、Eve『Smile』がチャートイン。同作には、アニメ『どろろ』第2期エンディングテーマ「闇夜」 や、JR SKISKI 2019-2020 キャンペーンテーマソング「白銀」など、計13曲が収録されている。なおEveは、本作を引っ提げた初のアリーナワンマンを、5月23日に神奈川・横浜ぴあアリーナMMにて開催する。

『Smile』と僅か72DL差の接戦を繰り広げているのが、Little Glee Monster『BRIGHT NEW WORLD』。NHKラグビーテーマソング「ECHO」や、Earth, Wind & Fireとのコラボレーション・ソング「I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire」などが収録されている同作は、この3日間で904DLを記録し、現在3位を走っている。

その他今週リリースの新作では、SCANDAL『Kiss from the darkness』が6位に、Shuta Sueyoshi『prêt-à-porter』が8位についている。

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2020年2月10日~2月12日の集計)
1位『CEREMONY』King Gnu
2位『Smile』Eve
3位『BRIGHT NEW WORLD』Little Glee Monster
4位『Traveler』Official髭男dism
5位『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』ビリー・アイリッシュ
6位『Kiss from the darkness』SCANDAL
7位『Sympa』King Gnu
8位『prêt-à-porter』Shuta Sueyoshi
9位『ファザー・オブ・オール…』グリーン・デイ
10位『何なんw EP』藤井風

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ