玉袋筋太郎 土屋礼央の“芸人らしさ”を称賛「ミュージシャンでしょ、あの人の本職」

 お笑いコンビ「浅草キッド」の玉袋筋太郎(52)が14日、金曜パートナーを務めるTBSラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・00)に出演。同番組の木曜パートナーでアカペラグループ「RAG FAIR」の土屋礼央(43)について語った。

 玉袋は、パシフィコ横浜で行われた「RADIO EXPO~TBSラジオ万博2020~」で、10日に「スナック玉ちゃん」ブースを開いて参加していた。「ファンの方と触れ合えるのはうれしいね」と、親子連れのファンなどとの交流を楽しんだと話した。

 続けて「土屋礼央とも触れ合えたしね」というと、「あの人、あんな芸人芸人してる人だったんだ。芸人だった、舞台での所作も」とコメント。金曜パーソナリティーの外山惠理アナ(43)も「噺(はなし)家さんみたいなしゃべり方しますね」と同調した。「ミュージシャンでしょ、あの人の本職。なんであそこまで媚(こ)びるかね、あの人。媚びて笑いとってるからね」と、芸人顔負けの振る舞いに舌を巻いた。さらに「礼央はすごいよ。百獣の王ですよ」と称賛していた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ