キンプリ平野紫耀&セクゾ中島健人、危険察知能力で唐田えりかを突き放す!?

※画像は、StreetVJ / Shutterstock.com より

 

寸手のところで危機回避出来たということか。King & Prince(以下キンプリ)の平野紫耀と、Sexy Zone(以下セクゾ)の中島健人のことだ。ジャニーズ事務所の所属タレントで筆頭を争う人気者同士がタッグを組み、今年4月期の日本テレビ系ドラマ『ミッドナイト・ランナー』でダブル主演を果たすことが決まっている。しかし、このドラマに実は世間を騒がせている”あの女優”もキャスティングされていた。俳優・東出昌大と3年間も不倫し続けて世間から大バッシングを浴びている女優・唐田えりかだ。

 

平野と中島をロックオン!?

 

今回の不倫発覚により、唐田の降板は当然の成り行きで決定。ただ唐田はSNSに東出との親密さをあえて連想させるような写真をアップするなど、これまでも再三に渡って”自慢癖”をチラホラとのぞかせていた。実際に東出以外にも過去に共演したイケメン俳優たちの舞台裏での素顔をスマホで撮影し、ハシャいでいたことが何度もあるという。だから「唐田は平野と中島に対しても当然のように”ロックオン”し、周囲には『あの2人と共演できるなんて、いいわあ』と何度も意味深なことを口走っていた」との情報まで伝わってきているほどだ。

 

不倫発覚前からすでに危険察知

 

そうしたこともあって、平野と中島のファンは唐田の不倫発覚によるドラマ降板に胸を撫で下ろしている。若い平野と中島が唐田の毒牙にかかり、とんでもないトラブルに巻き込まれる危険性もあったからだ。だが不倫が発覚せずとも唐田に対して平野と中島は強い警戒心を抱いていたようだ。

 

「唐田は女優としての実力をそれなりに評価されていたが、その一方で若い俳優たちにやたらと接近したがる”計算高い甘えキャラ”に関して悪評を呼んでいた。平野と中島も芸能界の横のつながりから『唐田はマジでやばい』という情報をいち早く入手し、仕事で接する以外はドライな対応を貫こうと決心していた。仮に唐田が降板していなかったとしても、あの2人は素っ気ない対応でい続けただろう」(スポーツライター兼芸能評論家・後藤茂喜氏)

 

しかも平野と中島から裏情報を入手したジャニーズ事務所側も唐田に強い不信感を抱くようになり、日テレに土壇場でキャスティングの変更を検討してほしいと非公式ながら打診していたとのウワサもある。ジャニーズ事務所を代表する人気者コンビの嗅覚と危機察知能力は相当なレベルと言えそうだ。

 

WRITER

  • 四海方正
  •        

  • 芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ