【京都】6月の服装27選!観光気分を上げるワンランク上の褒められコーデをご紹介

folk

2020/2/14 18:00

【京都】6月に最適な服装をご紹介


人気観光地である京都。6月は25度を超えることもあり、半袖でも快適に過ごせる日も少なくありません。

しかし、同時に梅雨の時期でもあるので、時間帯だけでなく天気によっても肌寒く感じてしまうこともあります。

そんな梅雨時期の6月に京都へ行く予定がある方におすすめの、センスを感じるレディースコーデをご紹介します。

お手本ファッションを参考に、6月の京都旅行やデート、お出かけを楽しめる服装づくりをしましょう。

【京都】6月に最適な服装:パンツコーデ

レースワンピース×デニムパンツ


レースワンピース×デニムパンツ

https://zozo.jp/

こちらのレースワンピースは、6月の京都に最適な体温調節ができるアイテム。

カジュアルなロゴTシャツとデニムのワンツーで作る服装に、レディ感をトッピングしています。

足元はブラックより優しげなブラウンをセレクトしてコーデを引き締めて。

バッグはセンスを感じるようなグレーを選ぶのがポイントです。

レースブラウス×デニムパンツ


レースブラウス×デニムパンツ

https://zozo.jp/

レディースがあしらわれた女性らしさ満点のブラウスは、薄手で気温の高い6月の京都でも使えるアイテム。

合わせるボトムスは定番のデニムパンツでも、センスを感じるような大人かわいい6月の服装が仕上がります。

足元はブラウスと同じホワイトをセレクトして統一感をプラスして。

フラットで歩きやすく、6月の京都での旅行も思う存分楽しめるでしょう。

バックオープンチュニック×スリットパンツ


バックオープンチュニック×スリットパンツ

https://zozo.jp/

リラックス感のあるゆったりとしたチュニックは、一枚は持っておきたいトレンドアイテム。

無地アイテムの組み合わせでも、グッとおしゃれな6月に適した服装が作れます。

靴はブラックをセレクトし、コーデを引き締めるのがしゃれ見えポイント。

6月の京都旅行はもちろん、デートやお出かけにもぴったりな服装です。

ストライプオーバーシャツ×ワイドパンツ


ストライプオーバーシャツ×ワイドパンツ

https://zozo.jp/

やや透け感のあるこちらのシャツは、トレンドのオーバーシルエットが特徴。

女性らしくて今っぽい6月の服装が作れます。合わせたボトムスは、グレーのシャツと相性抜群な優しげなワイドパンツ。

合わせたスニーカーはたくさん歩くような旅行でも疲れにくく、6月の京都観光にもぴったりな服装に仕上がっています。

チュニックブラウス×ワイドパンツ


チュニックブラウス×ワイドパンツ

https://zozo.jp/

6月の京都の気候に適した、ロングスリーブのチュニックブラウスを使った服装です。

ブラウスはゆったりとしたシルエットで、今どき感のあるスタイルが作れます。

ボトムスは、シンプルなブラウスもグッとハイセンスに見せてくれるギンガムチェック柄をセレクト。

旅行中も疲れにくいフラットシューズを加え、6月の京都に適したパンツスタイルの完成です。

ウエストネジリワンピース×デニムパンツ


ウエストネジリワンピース×デニムパンツ

https://zozo.jp/

こちらのワンピースは、無地デザインながらもウエスト部のねじりデザインが6月の服装のおしゃれ度を高めてくれます。

センスを感じるようなカーキをセレクトし、落ち着きも持たせて。

中にはデニムパンツをインして、天気が悪く気温が低い日にも適応できる服装に仕上げています。

足元はブラックの靴を選び、6月の服装を引き締めて。

プリントTシャツ×デニムパンツ


プリントTシャツ×デニムパンツ

https://zozo.jp/

6月の京都でのお出かけや旅行におすすめな、親しみやすいカジュアルなファッション。

デニムパンツとTシャツのワンツーで作る簡単な服装で、真似しやすいのがポイントです。

パンプスはメッシュのおしゃれなデザインを選び、センスを感じる服装に仕上げています。

バッグはコンパクトなものを選ぶと、旅行中も邪魔になりにくいのでおすすめです。

サテンロングスリーブブラウス×ワイドパンツ


サテンロングスリーブブラウス×ワイドパンツ

https://zozo.jp/

6月の京都での旅行中も気分の上がるような、女度高めのパンツファッション。

ブラックのブラウスも明るいパープル系のパンツを組み合わせることで、重たさを軽減しています。

また、Vネックのデコルテが見えるデザインで、女性らしさを簡単に演出できます。

足元はスマートなポインテッドトゥのパンプスを合わせ、大人っぽさを後押しした服装に。

パープルシアーシャツ×柄ワイドパンツ


パープルシアーシャツ×柄ワイドパンツ

https://zozo.jp/

透け感のあるシアーなシャツは、気温の高くなることの多い6月の京都で活躍してくれるファッションアイテム。

こちらの服装では、周りに差がつくようなパープルをセレクトしています。

ボトムスはトレンドライクなゆったりとしたワイドパンツをセレクト。

靴は歩きやすいバレエシューズを選択し、6月の京都での旅行も思いっきり楽しめる服装に。

【京都】6月に最適な服装:スカートコーデ

プリントTシャツ×マキシフレアスカート


プリントTシャツ×マキシフレアスカート

zozo.jp

カジュアルなプリントTシャツは、親しみやすい服装が作れる人気アイテム。

派手すぎないプリントデザインで、大人レディースもコーデに取り入れやすいでしょう。

合わせたボトムスは落ち着きのあるオリーブのロングスカート。

フレアシルエットで、スニーカーを合わせてもレディ感が続きます。

疲れにくくて活動しやすい6月の京都旅行に適した服装です。

花柄ブラウス×ウールポンチフレアスカート


花柄ブラウス×ウールポンチフレアスカート

zozo.jp

こちらの花柄ブラウスは、おしゃれな女性の多い京都の街でも視線を集めるイエロー系カラーが特徴。

ホワイトよりも親しみやすいオフホワイトのスカートを組み合わせ、6月の京都でのデートに適したレディ感たっぷりな服装に仕上げています。

京都旅行を楽しむ場合には、パンプスよりも歩きやすいフラットシューズを加えるのがおすすめですよ。

ボーダープルオーバー×プリーツスカート


ボーダープルオーバー×プリーツスカート

https://zozo.jp/

こちらのスカートファッションは、胸キュンを誘うようなレッド系のかわいいスカートを使っています。

合わせたトップスは、大人レディースに適した落ち着きのあるボーダープルオーバー。

適度にカジュアル感を加えてくれ、気取りすぎていない服装が仕上がります。

6月の京都は梅雨時期でもあるので、デニムジャケットを加えて体温調節ができる屋外の旅行も楽しめるファッションに。

ベーシックカットソー×花柄ロングスカート


ベーシックカットソー×花柄ロングスカート

https://zozo.jp/

こちらの女性らしい花柄スカートを使った服装は、6月の京都でのデートや旅行に適したおすすめのファッション。

花柄が苦手な女性も、ベージュをベースにデザインされているものを選ぶことで派手見えが回避できますよ。

足元には、旅行やお出かけでたくさん歩くという日にもぴったりなフラットシューズをプラス。

アクセントになるような大人かわいいレッド系を選んでいます。

アニマル柄ブラウス×ジャージーテレコスカート


[SHIPS for women] ジャージーテレコスカート◇

zozo.jp

こちらのタイトスカートは、親しみやすいカジュアル感のあるアイテム。

ブラウスを組み合わせても、気取りすぎない服装が作れます。

ブラウスは今どき感を持つ服装が作れるレオパード柄を選択。

スカートにインしてすっきり見えを叶えています。

足元はパンプスを合わせ、6月の京都でのデートに適した服装に。

京都観光であれば、歩きやすいバレエシューズを合わせるのがおすすめです。

薄手ロングジャケット×マキシフレアスカート


薄手ロングジャケット×マキシフレアスカート

zozo.jp

ピンクのフレアスカートは、簡単に女性らしさを服装にトッピングできるおすすめファッションアイテムです。

6月の京都観光も思いっきり楽しめるような、レディ感たっぷりの服装に仕上がっています。

6月の京都は肌寒いこともあるので、薄手のジャケットをプラス。

ベルトでウエストをキュッと締めることで、女性らしさに拍車をかけています。

グレーTシャツ×シフォンプリーツスカート


[nano・universe] シフォンワッシャープリーツスカート

zozo.jp

シンプルなコーデが好きな大人レディースにおすすめなのが、Tシャツとロングスカートのワンツーで作るこちらの服装。

グレーとブルーは高相性で、周りの女性に差がつくハイセンスな組み合わせです。

足元はよりコーデをセンス良く見せてくれるシルバーのパンプスをセレクト。

チャンキーヒールで歩きやすく、6月の京都でのお出かけや観光にぴったりなファッションに仕上がっています。

タックブラウス×マーメイドスカート


タックブラウス×マーメイドスカート

zozo.jp

ブラウスとロングスカートのワンツーで作る、コーデづくりが苦手な大人レディースも真似しやすい簡単ファッション。

ブラウスはタックインするだけで、ウエストを高く見せた女性らしい服装が作れます。

靴は6月の京都観光も思いっきり楽しめるような歩きやすいスニーカーをチョイス。

ブラウスと同じホワイトを選び、服装に統一感も加えています。

サファリブラウス×花柄ロングスカート


サファリブラウス×花柄ロングスカート

https://zozo.jp/

ベージュ系のサファリブラウスは、女性らしいシルエットが簡単に作れるリボンベルト付きの人気アイテム。

ロング丈のスカートと合わせても、野暮ったく見えないコーデが作れます。

靴とバッグはホワイトで合わせ、統一感を持たせると同時に明るさも服装にトッピング。

6月の京都デートはもちろん、観光やお出かけにもうってつけなコーデに仕上がっています。

【京都】6月に最適な服装:ワンピースコーデ

ストライプシャツワンピース×スニーカー


ストライプシャツワンピース×スニーカー

zozo.jp

天気によっては30度近くまで気温が上がることのある京都。

天気の良い日の昼間であれば、半袖で快適に過ごせます。

こちらのワンピースは、半袖デザインな上に爽やかなストライプデザインが特徴です。

足元はブラックのスニーカーをセレクトし、引き締まったファッションに。

ローカットのデザインを選ぶことで、足首を見せて軽やかさを服装にトッピングできますよ。

リブロングワンピース×ラウンドバッグ


リブロングワンピース×ラウンドバッグ

zozo.jp

大人のさじ加減でおしゃれが楽しめる、リブデザインが特徴的なワンピースを使った服装。

フロントには小さなボタンもあしらわれていて、かわいらしい印象も持っています。

25度以上の気温を記録するような6月の京都でのデートや観光にもぴったりな、落ち着きを持ちながらも涼しげな服装です。

カゴバッグを加え、服装に季節感をトッピングして。

ストレッチワンピース×フラットシューズ


ストレッチワンピース×フラットシューズ

zozo.jp

こちらの服装は、マント付きのハイセンスなワンピースを使ったファッション。

マントの巻き方で印象が変わります。

ロングスリーブで、6月の京都の気候にぴったりな一枚です。

マントを腰に巻き、ウエストマークもした女性らしいシルエットが特徴。

足元は、6月の京都旅行にもぴったりな歩きやすいフラットシューズをセレクト。

京都観光やお出かけでたくさん歩き回っても疲れにくいでしょう。

コットンビッグワンピース×スニーカー


コットンビッグワンピース×スニーカー

zozo.jp

ゆるっとしたシルエットが今っぽいワンピースは、トレンドライクな服装が簡単に作れる優れもの。

ブラックより親しみやすいダークグレーは、ブラックのように色合わせにも困りにくいおすすめカラーです。

足元はブラックのスニーカーをセレクトし、ローカットデザインで足首を見せて軽やかさを服装にトッピングするのがポイントです。

バンドカラーシャツワンピース×ブルーパンツ


バンドカラーシャツワンピース×ブルーパンツ

zozo.jp

清潔感たっぷりのホワイトのシャツワンピースは、色合わせやアイテム合わせに失敗しにくいフレキシブルな一枚。

6月の京都観光やお出かけ、デートなどさまざまなシーンで使えます。

京都の6月中旬は、天気によっては肌寒く感じることも。

ロングスリーブを選ぶことで、袖のロールアップで簡単に体温が調節できますよ。

ボトムスは目を引くブルー系を選んでコーデのおしゃれ度を高めて。

ストライプシャツワンピース×フラットシューズ


ストライプシャツワンピース×フラットシューズ

zozo.jp

優しげな色味のワンピースを主役にしたレディースファッション。

柄物が苦手な大人レディースもチャレンジしやすい派手すぎないストライプ柄が特徴です。

足元は同系色のベージュ系フラットシューズを加え、たくさん歩く6月の京都旅行やお出かけにももってこいな服装に。

バッグはグリーン系を選び、アクセントとして服装に加えています。

小花柄フレアスリーブワンピース×デニムジャケット


小花柄フレアスリーブワンピース×デニムジャケット

zozo.jp

女性らしさ満点のこちらのワンピースは、6月の京都で着たい初夏にうってつけの服装づくりができる優れものです。

6月上旬は天気によってはグッと気温が下がることもあるので、体温調節のできるデニムジャケットを服装に加えるのがおすすめ。

靴とバッグはベージュ系で合わせ、統一感のある6月の京都観光やデートに適した服装の完成です。

リネン混サックワンピース×ドット柄ワイドパンツ


[ROPE' PICNIC] リネン混サックワンピース

zozo.jp

京都の6月下旬は気温がグッと上がることもあるので、半袖のワンピースがコーデづくりで大活躍してくれます。

こちらの服装は、おしゃれな女性の多い京都の街でも視線を集めるパープル系カラーが特徴です。

女性らしいファッションが作れるドット柄のワイドパンツを加え、センスを感じるコーデに仕上げています。

靴はフラットシューズを選び、6月の京都観光も楽しめるような服装に。

コットンカシュワンピース×スニーカー


コットンカシュワンピース×スニーカー

zozo.jp

6月の京都は気温が高まる日も多い時期。ライトブルーのワンピースを使うことで、京都の初夏を楽しめる服装が作れます。

女性らしさが簡単に演出できるカシュクールは、大人レディースのファッションにぴったりなデザインです。

靴は、6月の京都観光も思いっきり楽しめるような歩きやすいスニーカーをセレクト。

ホワイトを選び、服装に明るさをトッピングしています。

【京都】6月に最適な服装まとめ


あたたかい日が多いと同時に、天気が悪いことも少なくない梅雨時期である京都の6月。

そんな時期にどんな服装にするか迷ってしまう女性におすすめの、快適に過ごせる上にハイセンスなお手本コーデをご紹介しました。

6月の天気が悪い日や京都観光を1日中楽しむような日には、薄手のジャケットやカーディガン、シャツをコーデに加え、寒い気温にも適応できるような体温調節できる服装を目指しましょう。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ