岡村隆史、『ぐるナイ』Wピタリ賞の裏話暴露 「サラリと怖いことを…」

しらべぇ

2020/2/14 16:30




お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史が13日、パーソナリティを務める『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演。

同日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」でWピタリ賞が出たことを受け、番組に思わぬ余波があったことを明かした。

■ノブと本田翼がピタリ賞


この日のゴチでピタリ賞に輝き、賞金100万円を獲得したのは、お笑いコンビ「千鳥」のノブと、女優の本田翼。通算3度目の達成となったノブは「嫁の話をしたときに2回ともピタリ賞。今日も嫁の話をした」と興奮気味に語った。

新メンバーとなった初戦で最下位となり、24万8,200円を支払っていた本田。「返ってくる。うれしい。何に使おう」と満面の笑みを浮かべていた。


関連記事:『ぐるナイ』千鳥ノブ、「100%ピタリ賞出すジンクス」が発覚し驚き

■岡村「スタッフが1人…」


同時に2人が受賞するのは同コーナー史上初の快挙ということもあり、番組は大盛り上がり。一方で、200万円分の賞金を出したことで、番組サイドに動きがあったようだ。

『オールナイトニッポン』で、岡村は「今日ゴチで、ピタリ賞2人も出て」と触れながら「スタッフが1人、『有吉の壁』に行かされました」と同局の番組にスタッフが異動になったことを告白。

「お金なくなったんでしょうね。わーわー言うとります」とリアルな現場の状況を説明していた。


関連記事:千鳥ノブが「ぐるナイ」ゴチ2度目のピタリ賞獲得 金欠の土屋太鳳に取った行動は…

■ネット驚き「サラリとこわいこと」


Wピタリ賞の裏話に、ネット上では「えぇー」「ゴチでピタリ賞2人出したらスタッフさん有吉の壁に飛ばされたの!?」「最後にサラリと怖いことを…ゴチピタリ賞二人出たからスタッフ一人とばされた」と驚きの声が続出した。

製作費が安いともいわれているバラエティ番組。同時達成で発生した高額な賞金は、ゴチにとって痛手だったのだろうか。

・合わせて読みたい→『ゴチ』新メンバー、NEWS増田貴久の食レポに不安の声 「ウマいしか言わない」

(文/しらべぇ編集部・RT

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ