日テレ「ヒルナンデス!」 槇原容疑者が手掛けたテーマ曲「今後は使用する予定はありません」

 覚醒剤と危険ドラッグを所持した疑いで、歌手の槇原敬之(本名・範之)容疑者(50)が13日に警視庁に逮捕されたことを受け、槇原容疑者が手掛けた「LUNCH TIME WARS」をオープニングと、エンディングのテーマ曲として使用している日本テレビ「ヒルナンデス!」(月~金曜前11・55)は14日、今後は同曲を使用する予定はないことを明らかにした。

 同局は週明けの17日以降について「社内で検討した結果、今後は使用する予定はありません」と発表した。

 槇原容疑者が逮捕された13日、同局は対応に追われ、14日放送分は差し替えて放送。この日、使用した楽曲は「弊社の音楽ライブラリーにある音源」としている。

 逮捕容疑は2018年4月11日、東京都港区のマンションの一室で覚醒剤0・083グラム、同3月30日に同じ部屋で危険ドラッグ「ラッシュ」64・2ミリリットルを所持した疑い。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ