坂上忍、番組での薬物検査を提案「毎日やった方がいい」槇原敬之逮捕受け


俳優の坂上忍が、14日に放送されたフジテレビ系情報番組『バイキング』(毎週月~金11:55~13:50)で、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された歌手・槇原敬之容疑者について語った。

槇原容疑者逮捕の話題に関連して、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志は、「うちの事務所はタレント全員、薬物検査をやりました」と報告。結果を心配する声を受け、「大丈夫ですよ。写真撮ったので見せます」と苦笑した。

坂上は、田中の所属事務所が早めの対応をしたことに感心しつつ、「(MCの)俺と(進行役の)榎並(大二郎アナウンサー)なんて、毎日そこでやってもらった方がいいくらいだと思うわ」「そういうふうにしていかないと」と提案し、定期検査の重要性を訴えた。

また、槇原容疑者が21年ぶりに逮捕されたことに触れ、「もとの環境に近づけてあげることが更生においては良い場合もあれば、もとの環境に戻っていったらまた元の自分に近づいていってまた色んな人が寄って来てみたいな。答えがない」と薬物依存から抜け出す難しさを実感していた。

なお、タレントのJOYは昨年11月、女優・沢尻エリカが合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された際に、「これだけ芸能人の薬物逮捕が多いなら半年なり1年に一度の薬物検査のルールを設けたらいいのに。抜き打ちでもいい」とツイート。今回、槇原容疑者の逮捕が報じられた直後にも、「槇原敬之容疑者の逮捕を受けて、明日、薬物検査に行ってきます」と宣言し、「沢尻被告の時もツイートしましたが、芸能界の薬物検査はやっていく必要があると思っています」と主張している。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ