持っていて損はない!「できる女」のバッグに入っているもの5つ




誰しも外出するときにはバッグを持つでしょう。通勤、通学、プライベート、それぞれの目的ごとにバッグの中身も変わってきますよね。そして、バッグの中身には持ち主の内面が表れるような気がしませんか? 今回は、周りから「できる女」と認定されるグッズをお伝えします。まずはとりあえず、これらのグッズをバッグに入れておいて!





外出時でもちょっとしたスキマ時間ができたりするものです。そんなとき、ぼーっとしながらスマホの画面をスクロールするのと静かに本を取り出して読むのとでは、どちらがカッコよく、いい女に見えるでしょう?
実際、すてきなモデルさんや女優さんたちもバッグに本を忍ばせている人が多いようです。とくに短編のアンソロジーや詩集などは、短時間で気持ちを静めたりリフレッシュしたりできるのでおすすめ。

絆創膏

誰かがちょっとしたケガをしてしまったとき、すぐに絆創膏を出せる女性って優秀だと思いませんか? 子どもを持つお母さんならそんな人も多いかと思いますが、ケガはいつどこで起こるか分からないからこそ、絆創膏をバッグに忍ばせておくべきなのです。化粧ポーチに数枚入れておくだけでもいいです。とっさのとき、あわてずにいられるでしょう。

消毒用ハンドジェル

この時期は風邪やインフルエンザなどが流行しますよね。だからこそ、健康のための自己防衛は大人として見逃せないスキルです。マナーと言ってもいいでしょう。
そこで便利なのが、携帯用の小さなボトルに入った消毒用ハンドジェル。すぐに手が洗えないとき、これはとても心強い存在となります。神経質になり過ぎるのも良くありませんが、周りの人にも使ってもらえるし、体調を崩さないための予防策としても持っておくべきでしょう。

香水用アトマイザー



「この人はいい香りがする」と周囲へ刷り込んでしまうのが本当の意味でのいい女。TPOに適した香りをさりげなくまとって周囲を和ませることができたら、これほどすてきなことはありません。そのためにも、香水用のアトマイザーはとても便利。香水だけでなく、お気に入りのアロマやエッセンシャルオイルなどを入れて持ち歩くのもいいでしょう。気分転換したいときにも効果的です。

手帳

今の時代、スマホで何でも記録できて便利なのですが、やはり手書きならではのメリットも見逃せません。ふと浮かんだアイデアや考え、あるいは「今日はこれをしておこう」という予定なんかが書き込める手帳をバッグに忍ばせておくのも、いい女の条件。
1日の終わりにそれを見返したり、あるいはアイデアをより具体的な形にしようとしてみたり。クリエイティブで新鮮な毎日を送るためにも手帳は欠かせません。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ