多忙な男性が「会いたい!」と夢中になる女性の共通点3つ




忙しい男性は、彼女ともゆっくり過ごせないことがあります! よほど「会いたい」と思える女性でないと、忙しすぎて自然消滅してしまう……なんて声も。ハードなスケジュールの中でも時間を作って「会おう」と思われる女性になるために! 今回は男性たちの意見を参考に「多忙な男性から『会いたい』と愛される女性の共通点」をご紹介します。

忙しいことを理解している

忙しいことを理解してくれる女性には、時間を作ってでも会いたくなるんだそう。彼になかなか会えないからといって「また仕事?」「どうして会ってくれないの?」「他に好きな人でもいるの?」と責めてしまうと、付き合うのが面倒だと思われてしまいます。

「忙しいことを理解してくれない女性とは付き合えないです。いつも暇な女性とはうまくいかないので、自分の仕事や趣味を楽しんでいる方がいい!『なんで会ってくれないの?』とか責められるとしんどい」(31歳・商社勤務)

▽ 自分が暇なときには「彼に会いたい!」という気持ちでいっぱいになってしまうものですよね。自分の時間も大事にして、多忙な彼に理解を示しましょう。

○○上手



仕事で忙しいときは、気兼ねなく話せる相手に会いたくなるという声もありました。聞き上手で興味を持ってくれるような女性には、「疲れているときも会って話がしたい」と夢中になってしまうそうです。聞き上手で彼の疲れを癒やす彼女を目指してみては?

「会うとますます疲れるタイプの女性は敬遠してしまう。いつ会っても笑顔で話を聞いてくれる女性には『疲れているときこそ会いたい』と夢中になる」(29歳・広告代理店勤務)

▽ 忙しいときに「会って癒やされたいな」と顔が浮かぶような女性は強いです! いつも笑顔で彼の話を聞き入れてあげる大きな器を持ちましょう。

彼の状況を考えられる



時間に追われている彼の気持ちに寄り添える女性も愛されるそうです。どう考えても忙しい時間に連絡をして「なんで返事くれないの?」と催促したり、デートのドタキャンに激怒したりする女性は、「付き合うのが難しい」と逃げられることも……。

「忙しい状況を理解してくれない女性と付き合うのは難しいです。電話に出られないと怒ったり、デートが難しくなったときに機嫌が悪くなってしまったりすると『俺には無理だな』と思ってしまう」(29歳・IT関連)

▽ ドタキャンには腹が立ちますが、「残念だけどお仕事頑張って!」と応援してあげられると「この子を大事にしよう」と思えるそうですよ。

まとめ

忙しい彼と付き合うと、会う機会がなかなか設けられません。そんなデメリットもありますが、忙しさも含めて彼を好きになれるくらいの余裕がないと長く付き合えないですよね。彼だけにベッタリせずに自分の時間も大事にして、心に余裕を持ちましょう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ