NBAバレエ団「ホラーナイト」会見~久保紘一・平野亮一(『ドラキュラ』)・宝満直也(『狼男』)

SPICE

2020/2/14 12:05



NBAバレエ団の「ホラーナイト」の公演がいよいよ2020年2月15日・16日に迫った。このほど東京都内で行われた記者会見には、NBAバレエ団芸術監督の久保紘一、『ドラキュラ』でタイトルロールを踊るゲストダンサーの英国ロイヤルバレエ団プリンシパルの平野亮一、そして今回『狼男』を振り付け、また平野とダブルキャストでドラキュラ役を踊るNBAバレエ団ダンサー・振付家の宝満直也が登壇。物語バレエ『ドラキュラ』と抽象的なバレエ『狼男』という個性の異なる2つの作品について、それぞれの思いを語った。(文章中敬称略)


■振付も音楽もストーリーそのもの。ダブルキャストの真反対の個性を楽しみたい


今回上演される作品はブラム・ストーカーの原作にマイケル・ピンクが振り付けた『ドラキュラ』(第一幕)と、バレエ団の宝満振付『狼男』で、15日14時・18時、16日14時の3回公演が組まれている。会見で久保芸術監督は「バレエというライヴ・エンタテインメントを考えたとき、ホラーというジャンルがあってもいいと思った。日本のバレエ公演は家族でも楽しめるフェアリーテールのような物語が多いが、大人が楽しめる作品もあってもいい。そうした選択肢のひとつとして提示したい」と公演趣旨を説明。15日・16日(いずれも14時)にドラキュラ役を踊る平野について、ロンドンに行った際、「一目見た瞬間、ドラキュラにぴったりだと思った」と期待をにじませた。
NBAバレエ団芸術監督 久保紘一
NBAバレエ団芸術監督 久保紘一

その平野は「初めて日本のバレエ団にゲストとして呼んでいただき、非常にうれしい」と挨拶。今回踊る『ドラキュラ』について、「(マイケル・ピンクの)振付がドラキュラを雄弁に語っている。無理にドラキュラになろうとしなくても、振りを踊っていれば自然とドラキュラを演じていることになる感じだ。踊っていてとても楽しい」と話す。共演するNBAバレエ団のダンサーらについては「モチベーションが高い。自分が向こう(英国)で身につけたことをお客様に披露するとともに、自分の経験を少しでも日本のダンサーたちに伝えられれば」とも。
英国ロイヤルバレエ団プリンシパル 平野亮一
英国ロイヤルバレエ団プリンシパル 平野亮一

また久保芸術監督が「平野君とは正反対のキャラクターながら、これもまたドラキュラにぴったり」と語る宝満は、15日18時公演で主演を勤める。「この『ドラキュラ』は音楽がとてもキャッチー。聞きやすく、音楽から場面ごとの情景など物語が伝わってくる」と、宝満も作品についての印象を語るとともに、昨年夏の振り写しや今回のリハーサルでふれた平野の踊りについて「(とくにサポートは)女性が一人で自由に踊っているようで衝撃的。百戦錬磨というのか、一挙手一投足が雄弁で経験が段違い。平野さんを見ていると感性の扉をこじ開けられるようで刺激にもなる。この機会によりたくさんのものを見て学びたい」と語った。

■「狼男」を通してアイデンティティを問う作品。8月には『ドラキュラ』全幕も


ダブルビルのもう一つの作品は宝満振付『狼男』だ。久保芸術監督が「『ドラキュラ』とともにホラーという括りの題材として選んだ」テーマを、宝満は人でも人間でもない「狼男」という存在の哀しき心理や孤独感を通し、「いきもの」の存在意義を問うという切り口でアプローチする。登場人物は「a man」「a girl」と「敢えて特定していないので、内容は観る人がそれぞれ、自由に感じてほしい」。いわゆる「狼男」というモンスターのイメージとは違った世界が期待できる。
NBAバレエ団ダンサー・振付家 宝満直也
NBAバレエ団ダンサー・振付家 宝満直也

なお、マイケル・ピンク振付『ドラキュラ』は8月に英国ロイヤルバレエ団プリンシパルのサラ・ラムと平野をゲストに迎え全幕上演の予定。ラムと平野はこれまでも何度もペアを組んでおり、とくに平野へのパートナリングの面での信頼は非常に厚いものがある。今回の出演も「パートナーが平野であるなら、ということで快諾を得た」(久保芸術監督)ということで、こちらにも期待したい。

今回の『ドラキュラ』第一部は、きたるべき夏の公演をより理解し、楽しむうえでも間違いなく役に立つだろう。「例えば映画『スターウオーズ』などでもパート1、パート2とあるように、そんな感覚で今回の『ドラキュラ』第一部、そして『狼男』を楽しんでいただきたい」と久保芸術監督。日本ではNBAバレエ団でしか見られないこの2作品を、ぜひお見逃しなく。

取材・文=西原朋未

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ