新酒の季節到来!西宮市内の6つの蔵元の蔵開き開催

IGNITE

2020/2/14 11:30


2月1日から3月8日の毎週末、西宮郷の蔵元で「西宮蔵開」が開催される。2月1日には阪神西宮駅南ダイエーにて「西宮の日本酒の試飲」が、2月2日には西宮市浜松原町にて「蔵元イチオシ日本酒の試飲」が開催され多くの日本酒ファンで賑わった。



西宮郷の6つの各蔵元でのイベントを紹介しよう。

■2月1日「寶娘」(大澤本家酒造にて)

大澤本家酒造は小さな造り酒屋。小さいからこそ繊細な酒造りが可能となり、でき立てホヤホヤの新酒を提供。



創業250年の伝統の酒「しぼりたて新酒」の試飲販売・酒かす販売・灘五郷唯一の木造蔵見学を行う。



■2月8日「徳若」(万代大澤醸造にて)

徳若の「しずく酒」は、機械を使わず酒袋から滴り落ちる「中汲み」を無濾過のまま、瓶詰めし熟成。



試飲有料・しぼりたて新酒販売・しぼりたて酒かす販売を行う。



■2月15日「白鹿」(辰馬本家酒造本社敷地内にて)

ライブ映像による酒造り紹介や、蔵開き限定のお酒を用意。「白鹿と食を楽しむひとときを」。



鏡開き・菰巻き実演・映像で見るライブ酒造り紹介(人数限定・先着順)・蔵開き限定酒の有料試飲と販売・福袋の販売(数量限定)・杉玉作り体験(限定)・多肉植物の寄せ植え体験(限定)・酒づくり唄など。





■2月22日「日本盛」(日本盛 酒蔵通り煉瓦館 北側日本盛工場敷地内にて)

蒸米や麴米の試食や醪の見学など 人数限定で蔵見学を実施。日本酒に合う飲食ブースも用意。

蔵見学(人数限定)・唎き酒セミナー(人数限定)・日本酒の有料試飲・イベント多数(菰巻きなど)・飲食ブース(おでんなど)・福袋の販売(数量限定)を行う。

■2月29日「大関」(大関寿製品庫にて)

蔵直送のお酒を販売。会場では模擬店やバザーも実施。



酒蔵見学(当日受付先着順)・蔵出し原酒有料試飲・定番商品の販売・新商品のお披露目、販売・福袋の限定販売・模擬店(やきそば、おでんなど)・関寿庵のお菓子、産地直送の野菜など盛りだくさんのバザー・演奏、パフォーマンスなどを行う。





■3月8日「白鷹」(白鷹本蔵東側にて)

寒い時期だけの醍醐味。酒造り真っ只中のフレッシュなしぼりたてのお酒を、ぜひ味わって。

蔵開き限定「しぼりたて新酒」の有料試飲・販売・西宮限定「宮水の郷」の有料試飲・販売・酒粕の販売・飲食ブースでのホットメニューの販売を行う。

この時期だけ味わえる蔵出しの日本酒を味わいに出かけてみては。

※画像は昨年度のもの

(小椚萌香)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ