甘酸っぱいお酒はいかがですか? 好評につき今年も「パイン酒」が登場!

OVO

2020/2/14 08:30



日の出みりんなどの調味料を手掛けるキング醸造(兵庫県稲美町)は、リキュールカップシリーズから春夏限定の「パイン酒」(180ミリリットル、アルコール度数は7度)を3月10日に発売する。希望小売価格は税別120円。

キング醸造は、カップ酒市場で日本酒や焼酎の商品が大半を占める中、リキュールカップシリーズとして「梅酒」「ゆず酒」「黒糖梅酒」を発売しており、女性を中心に「少量で飲み切りやすい」「自宅やアウトドアで手軽に飲める」「手ごろな価格で購入しやすい」などの理由で支持されているという。

2019年にも春夏シーズン限定で「パイン酒」を発売しており、消費者からの再販を望む声に応え、今年も発売を発表した。

「パイン酒」は、パイナップルフレーバーを採用しており、甘さとすっきりとした後味のバランスが特徴だ。キング醸造は「なつかしい甘酸っぱい味わいで、夜のリラックスタイムやレジャーのお供におすすめだ」としている。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ