スターフライヤー、北九州~沖縄/那覇線の運航期間延長 9月10日まで、ANAとコードシェア

Traicy

2020/2/14 11:41

スターフライヤー(エアバスA320型機)スターフライヤーは、北九州~沖縄/那覇線の運航期間を9月10日まで延長する。5月31日までの運航計画をすでに発表していた。全日本空輸(ANA)の共同運航(コードシェア)を継続する。

エアバスA320型機で、1日1便を運航する。航空券の販売は2月13日より開始している。9月11日から10月24日までの運航は調整中。

スターフライヤーとANAは、東京/羽田~大阪/関西・山口宇部・北九州・福岡線と福岡~名古屋/中部線を含めた6路線で、コードシェアを行っている。

■ダイヤSFJ97/ANA3897 北九州(10:45)~沖縄/那覇(12:35)

SFJ96/ANA3896 沖縄/那覇(13:30)~北九州(15:15)

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ