近藤春菜、槇原敬之逮捕で薬物の恐怖実感「責任のある仕事も…」


お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が14日、日本テレビ系情報番組『スッキリ』(毎週月~金8:00~10:25)で、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された歌手・槇原敬之容疑者について語った。

コメントを求められた近藤は、「本当に残念です。尿検査の結果はまだ分かりませんけど」と前置きし、「今VTRを見ても良い曲をたくさん作られているし、番組のテーマ曲とか責任のある仕事もいっぱいあるわけですよね」と指摘。

「30周年イヤーということで、ファンの方に楽しんでもらおう、喜んでもらおうという企画もされていて」と槇原容疑者が30周年を迎えていたことに触れ、「ファンの方に向けても、そして自分自身を大切にするということよりも勝ってしまう脳になってしまっていたのかな」と推測した。

「本当にクスリ、薬物の怖いところ」と危機感を示す近藤。「一度でもやってしまうとその脳になってしまうんだという悲しみがあります」と吐露していた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ