下野紘と内田真礼が“エプロン姿”でチョコ作り!

Entame Plex

2020/2/14 10:37



AbemaTVは12日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび【水:下野紘×内田真礼】#43』を放送した。

本放送では本放送では「楽天モバイル」が番組のスポンサーとなったことを記念した「誰でも楽しみホーダイ!“スーパー〇〇ホーダイ”プラン!」として視聴者からのリクエストに応えてトークを行なう“スーパーリクエストされホーダイ”や、他の曜日の MC へチョコレートを作る「バレンタイン目前!MC 陣に手作りチョコを贈ろう」、水曜日恒例の「視聴者参加型 言い方だけで当てま SHOW」や「ダミヘで癒しアンサー」などを行なった。

2人はフリル付きのエプロンに着替えると、チョコペンを手にハート型のチョコレートを彩っていく。下野は「(内田に)あなた、早いわね~」「これは私の愛が溢れたことにしましょ」となぜかオネエ口調になりながら、“スキ”や“愛”などのメッセージを書き込み、内田も“LOVE”や“チュ”などの可愛い文字を書き込んだ。

また、放送内では水曜日の恒例コーナー「ダミヘで癒しアンサー」も実施。「バレンタイン」をテーマに、視聴者から寄せられたお題にMCが自分で考えた台詞を、ダミーヘッドマイクへ囁く。さらに、今回は手持ちの「楽モバカメラ」を使い、ダミーヘッドマイクに囁くMCの顔を間近で撮影することにも挑戦。新鮮なシチュエーションに、下野も内田も少し恥ずかしそう。

下野は「チョコレートを作っていて、頬にチョコがついた彼女にひと言」というお題で、「チョコレート作り楽しいね......あ、ほっぺにチョコついてる。(キス音)......ごちそうさま」と甘~いセリフを囁き、カメラにむかって「勇気を出して頑張ってやってみたの~!だって、ついてたらさ、そうするじゃん!男子だったら、そうするじゃん!!」と照れ臭そうに叫んだ。内田は「このチョコ手作り?わざわざ俺のために作ってくれたんだ。......ってことは?」という言葉に続く返しとして「うん......好き」と甘酸っぱい台詞を披露し、「やめろ~!(カメラで)追うな、追うな!」と恥ずかしそうに顔を隠した。

ほかにも、放送内では恒例の「視聴者参加型 言い方だけで当てまSHOW」や、「2人のフェチ話」や「怖かったホラーゲーム」など視聴者から寄せられたトークテーマについて話す“スーパーリクエストされホーダイ”などを行なったほか、2月19日(水)の放送に 2人の後輩である飯田友子と村井美里のゲスト出演も発表され、ラジオで共演したこともある下野は「いろいろな話をできると思いますよ」と次回の生放送を楽しみにしていた。

(C)AbemaTV

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ