今度は詐欺被害!?江頭2:50「エガちゃんねる」が激ヤバ前途多難ぶり

アサ芸プラス

2020/2/14 09:58


 2月9日、江頭2:50のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」が、スタートからわずか9日で登録者数100万人を突破した。しかし、「エガちゃんねる」公式ツイッターで、トラブルに巻き込まれ広告収入が入らないことが報告され、驚きの声が上がっている。

「被害に遭ったのは、第5弾の動画としてアップした『カメラの前で初めて歌う!THE BLUE HEARTS「人にやさしく」』という動画。カラオケの音源をJOYSOUNDから正式に許可をもらって使用したそうなのですが、『海外の詐欺グループから著作権の申し立てを受け、広告が付いてるけど広告収入は入らないそうです』、『現在、異議申し立て中です。なんとかならないんでしょうか?』と泣きの説明をしているんです」(ウェブライター)

10日現在、「エガちゃんねる」には6本の動画がアップされているが、1~3本目までは、そのどぎつい内容からか広告審査に落ちたことを明らかにしており、5本目はカラオケを歌うというソフトな内容にしていたのだが…。

「ツイッターだけでは被害内容の詳細は分かりませんが、素材の著作権を主張し広告収入を抜く詐欺被害は、昨今横行しているといいます。江頭の場合、問題となっている動画に限って言えば10日現在での再生回数が297万回で、1再生回数あたり0.1円の広告収入と考えると、約30万円。これが水の泡となるかもしれないのです」(週刊誌記者)

これにネット上では、〈このまま1円も稼げないのはさすがに可哀想だからなんとかしてほしい〉といった同情の声が上がっているが、爆発的な人気に反して、チャンネルが軌道にのるにはかなり苦労しそうだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ