土田晃之が「たけしの結婚」を祝福!その壮絶な「てのひら返し」に批判殺到

アサ芸プラス

2020/2/14 09:59


 お笑い芸人の土田晃之がラジオ「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送)で、ビートたけしの結婚について語り、批判が寄せられている。

土田はたけしの結婚について「すごくいいことだと思います」と祝福。さらに「最後はこの人と、と思えたから籍入れたんでしょうし、独立したんだと思います」と語った。

「コメントの内容は当たり障りのないもので、これといって批判されるようになポイントはありません。問題になったのは、たけしの結婚を祝福するようなコメントをしたこと、それ自体です」(芸能ライター)

土田はこれまで同ラジオで多くのタレント、芸能人についてコメントし、ご意見番気取りで一刀両断したことも少なくない。今年1月には加藤紗里について「この人は何をされてる方なの」「芸能人でもないでしょ」と切り捨てている。

女優の壇蜜と漫画家の清野とおる氏が結婚した時は「人の恋愛にまったく興味ないですから」「結婚適齢期を過ぎているんじゃないの?ぐらいでしょ」と言い放っている。

そんな土田がたけしについては好意的なコメントをしたため、「相手の人を見てコメントを変えるなんてかっこわるい」「人の恋愛に興味ないんじゃなかったの」と批判されているのだ。

「お笑いの人でたけしに批判的な意見を言える人はいないでしょう。土田がたけしの結婚に『人の結婚に興味ない』なんて言えるわけがありません(笑)。だったらそもそもこの話題に触れなければいい。ごますりのようなコメントをしたうえに、過去の自分の発言と正反対のことを言っているわけですから、土田にブーイングが寄せられるのもしかたのないことかもしれません」(前出・芸能ライター)

芸能界のご意見番を自任しているとしたら、もう少し注意深く発言したほうがよさそうだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ