必要なものはバスタオルとゴムだけ! すばやく髪を乾かせる斬新なドライヤー使用法が話題に

ガジェット通信

2020/2/13 21:30



お風呂に入った後、髪をドライヤーで乾かすのが面倒で、ついつい自然乾燥させている人は多いのではないだろうか。

たしかにドライヤーは扱いにコツがいるし、長時間使っていると手が疲れる。しかし、自然乾燥ばかりさせていると髪がパサつきやすく、雑菌が発生して臭いの原因にもなりかねないという。

面倒さを回避した上で綺麗な髪を保つためには一体どうしたものか……。いまTwitter上では、そんな悩ましいあなたにオススメの斬新なドライヤー使用法が話題になっている。

件の斬新なドライヤー使用法を4コマ漫画ツイートで紹介しているのがデザイナー、イラストレーターユニットのpiqel&piqerm(ピケルピケルム)さん。


「お風呂あがりに、髪を乾かすのがめんどくさい人みんなに教えたいライフハック。

タオルはかならず乾いたタオルを使用してください! https://t.co/S1cfE5UIJZ」


https://twitter.com/piqel_piqerm/status/1227228371211431937?s=19





薄めのバスタオルを頭巾のようにふんわり頭にかぶせてあご下でゴムでとめ、頭とバスタオルのすき間にドライヤーを噴射!すると普通にドライヤーを使うよりはるかに短い時間で髪が乾いてしまうのだという。

ロングヘアーの方には向かないとのことだが、こんな素敵な時短テクニック、知っていて損はないだろう。piqel&piqermさんのツイートに対し、Twitter上では大きな反響が起こっている。


「はじめまして!

ドライヤーヘタクソで苦手でした。

試してみます!」

「思わず笑ってしまうほど、あっさり乾きました!タオルを被せると早いとは知りつつも、ゴムで止める発想がなかったので感動です。」

「腕が上がらないので、有難い情報です!ありがとうございます」

「ヘアゴムするのめんどくさいので端を指でつまみながらやってみました。頭のてっぺんと後ろが乾きにくいのでタオルを少しずつずらしながらやったら良く乾きました!」

「これと同じ原理でシャンプー後のわんちゃんとか乾かしてあげる時に枕カバー(でかめの)に入れて頭だけ出してあげる感じにして首元から風送ると早く乾くらしい」

「髪乾かす前に風呂に入るのがめんどくさい」


必要なものがバスタオルとゴムだけというのもなんともお手軽。ご興味のある方はぜひ今日からでもお試しいただきたい。

※画像はTwitter((@piqel_piqerm))から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ