「文豪とアルケミスト」逢坂良太、前野智昭らが原作ゲームから続投 キービジュアル公開

アニメハック

2020/2/13 22:00

(C)DMM GAMES/文豪とアルケミスト製作委員会・テレビ東京
 人気ゲーム「文豪とアルケミスト」をテレビアニメ化する「文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~」に、逢坂良太、前野智昭、KENN、三木眞一郎、吉野裕行の出演が決定した。これまでに発表されたキャスト陣と同様、原作ゲームからの続投となる。

同作は、人々の記憶から文学を奪おうとする「侵蝕者」から文学書を守りぬくため、「アルケミスト」と呼ばれる能力者が、歴史上の文豪を転生させて立ち向かう姿を描く。原作ゲームは、PCブラウザ、スマートフォン向けに提供され、累計登録者数は110万人を超える。アニメ版のキャラクターデザインと総作画監督は、「薄桜鬼」シリーズの中嶋敦子が担当する。

逢坂が演じる室生犀星は、萩原朔太郎(CV:野島健児)と“二魂一体”の親友。前野は「王子集団」と呼ばれる白樺派の1人でさっぱりした性格の志賀直哉役、KENNは志賀の親友で、白樺派の1人で世間知らずなお坊ちゃんながら情熱が人を惹きつける武者小路実篤役を務める。三木は、みんなの兄貴的存在で才能がある者への支援を惜しまない菊池寛を、吉野は、小説だけでなく戯曲や俳句などにも造詣が深いが自身を卑下する傾向にある久米正雄を演じる。

また、芥川龍之介(諏訪部順一)や太宰治(中村悠一)ら、文豪たちが集合したキービジュアルも公開されている。

「文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~」は4月放送開始。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ