梅沢富美男、槇原敬之容疑者の逮捕に語気強める「執行猶予がつくからやめられないんだよ!」

 俳優、梅沢富美男(69)が13日、木曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(所持)の疑いで逮捕された歌手、槇原敬之容疑者(50)について言及した。

 番組冒頭、槇原容疑者が同日、警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された件が伝えられた。コメントを求められた梅沢は「この番組で何回も言っているんだよ」とした上で、「執行猶予は、なしにしなよ。覚醒剤やったら懲役。自分が何で覚醒剤をやったかってことを考え直す時間もあるし」と持論を展開。「執行猶予がつくからやめられないんだよ!どんな形でもいいから覚醒剤をやったら懲役にいく、そういう法律を作らないとあとを絶たないと思うよ」と語気を強めた。

 木曜の隔週コメンテーターを担当するNEWS・小山慶一郎(35)は、「仕事がうまくいっていることと、薬をやめられるということは、比例しないということなんですよね。そこはこっちも勘違いしてしまうけど、それだけ難しいんだなってことは感じましたね」。バーディとして出演する橋本マナミ(35)は、「マッキー大好きなので、本当に残念ですね。こうなると、歌もなかなか聞けなくなるので」と言葉少なだった。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ